FC2ブログ

鬼縄のSM blog(FC2改)

鬼縄のSMブログです。淫靡な妄想の世界を彷徨っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SM BOOK SMパートナー募集SNSを新設!

SM BOOK SMパートナー募集SNSへ

SM BOOK SMパートナー募集SNSは、SMパートナーを求めている人のためのSNSです。SMパートナーを募集している方なら、誰でも無料で参加できます。ただし、パートナーを求めていない方や、20歳以下の未成年者は利用できません。援助交際目的や報酬が伴うプロの方の登録は、固くお断り致します。

利用するにあたって以下の事をお守り下さい。
違反された場合には、アカウントを利用停止に致します。

なお、パートナー募集SNSですから、プロフィールは必ず記入して会員には公開して下さい。
登録後相当期間、必須項目を記入しなかったり、公開しなかったりされた場合もアカウントを利用停止に致します。

禁止事項
●SMパートナーを求めていない方の登録
●援助交際目的や報酬が伴うプロの方の登録
●本人以外の代理募集
●グループや組織等のメンバー募集
●プロフィール等の詐称
●なりすまし行為


SM BOOK SMパートナー募集SNSへ

| 運営日記(新着情報) | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

緊縛(縛り)に特化した「鬼縄の麻縄緊縛同好会SNS」開設!

06974d.jpg

緊縛(縛り)と麻縄、責め具などの道具に関心のある方の交流サイトです。緊縛(縛り)に興味のある方ならどなたでも参加できます。縛りたい方と縛られたい方の参加をお待ちしております。

緊縛(縛り)に特化したSNSです。

「鬼縄の麻縄緊縛同好会SNS」

| 運営日記(新着情報) | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Google+を始めました。

Google+が一般公開された。facebookは実名登録が基本というのと、実際の友達関係でないと「共有」が難しいと言われていたので、SMをテーマの中心に据えている「鬼縄」の登録はしなかった。それに「友達」という一元的な関係では複雑なSM関係を収めることは出来ないと感じていた。そしていったんfacebookで「友達」になると、これを切ることがなかなか出来ないという話も聞いているので、おいそれとネット上だけの関係だけでは「友達」になれない気がする。SMにはfacebookはなじまないと感じていた。

それに比べて、ツイッターは緩い関係でフォローできる。文章も短くていいので気軽である。実名である必要もないので参加してみた。
参加してみて分かったことは、関係性を整理しにくいということであった。SMだけでなく、他の話題を提供してくれる人もフォローしているのでリストを使って整理を試みたが、どのリストに入れたかが相手に分かってしまうので気を遣う。それと自分の「つぶやき」は相手を選べない。こちらがフォローしているいないにかかわらず、自分をフォローしてくれている全員に公開されてしまう。一斉同報的で宣伝などには向いているが、微妙なつぶやきは出来ない。

そこでGoogle+が登場してきた訳だが、実名でなくてもまわりからそう呼ばれているのならニックネームでも良いと言うことなので「鬼縄」でも登録できるということになる。
それに「サークル」という概念が気に入った。フォロー関係を複眼的に整理が出来る。それにどのサークルに入れたか相手には分からない。「共有(投稿)」する相手を選べる。
だからフォローするのはは実際の「友達」でも、会ったこともない相手でも気軽にフォローできるということになる。
SMでも使えると感じた。

このあたりのことを解説してくれているページがあったので、興味がある人は読むといいと思う。

Google+、Facebook、twitterをユーザーの人間関係から比較する

と言うことで、Google+を始めてみました。よかったらフォローして下さい。まだSM関係は少ないと思います。
アカウントが削除されないことを祈りつつ。。

鬼縄のGoogle+

| 運営日記(新着情報) | 18:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しいSNS、『鬼縄の緊縛SNS』

世の中主流はソーシャルネットワークということで、Facebookをかじってみた。しかし実名登録が原則というところがSM的には向かない気がする。
Facebookページというツールでは企業活動が出来るというので「鬼縄の麻縄商店」のページを作ってみようかと思ったが、実名登録しているメンバーがはたして「鬼縄の麻縄商店」のページのファンになってくれるか疑問である。
やはりSMはSM専門のSNSでなければならないと感じた。

そこで1200名以上のメンバーが活動しているSM ZERO SNSに加えて、新しいSNS、鬼縄の緊縛SNSを作りました。

鬼縄の緊縛SNSは、オープンソースのOpenPNEを使ったSNSで、『鬼縄の麻縄商店』とSM BOOK SHOPの会員登録メンバーを中心に、パートナーを募集したい方や、緊縛(縛り)や麻縄、責め具などのSMグッズや道具に関心のある方などとの交流を目指すSNSです。

SM ZERO SNSがSM嗜好全般を対象にして自由参加制であるのに対して、鬼縄の緊縛SNSは、参加条件もフリーではなく完全招待制で、初期メンバーは『鬼縄の麻縄商店』の会員登録が条件となっていますので、少々メンバーが増えるのに時間がかかるかもしれません。

その代わり、初期メンバーは実名登録の要素もありますので、Facebookのように信頼度は大きいと思います。鬼縄の麻縄商店の会員登録を条件としたのも、そういうコンセプトとSM ZERO SNSとの差別化を目論んだからです。

やはり、SMのことはSM専門SNSでなくちゃ。。がキャッチフレーズです。

| 運営日記(新着情報) | 13:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鬼縄の麻縄商店がリニューアルオープンいたしました!



新しい買い物カゴシステムを採用して、使いやすくて便利になりました。
これからも、緊縛用縛りなめし麻縄を中心にさまざまなSMシーンで あなたのSMプレイをサポートするグッズをお届けします!

◆◆今、新規会員登録すると1000ポイントをサービス
新規に会員登録(無料)をして頂くと、今なら(10月末日まで)なんと1000円分のポイントをサービス致します。
お買い物前に、まず会員登録をしましょう。大変お得です。

◆◆今までのポイントも引き継ぎます。
旧お買い物システムで貯まったポイントはこの新しいシステムに引き継ぐ事が出来ます。

鬼縄の麻縄商店はこちら




| 運営日記(新着情報) | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SM専門プロフィール公開サイト。

SM FACE BOOK

SM FACE BOOK
SM FACE BOOK

登録SMメンバー募集中!

様々なSM登録メンバーの紹介。
SMクラブの店舗紹介
SMクラブの所属SM女性スタッフの紹介
独立SM女性の紹介~独自のプロフサイト構築!
パートナーを求める素人SM登録メンバーの紹介~独自のプロフサイト構築!
などなど。自分をアピールしたいメンバーのデータベースです。

自由な登録、検索。Googleマップで地図を表示
スケジュール、お問合せ、掲示板、更新履歴・・・

携帯にも対応しました。

登録は無料です!
登録者を様々な方法でPRします。

| 運営日記(新着情報) | 16:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まったくサーバーには泣かされる。

ちょっとアクセスが増えて人気が出てくると色々制限を受ける。今回はそれも突然にだ。

日頃よりWeb750ジャパンをご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。

本日はお客様のアカウント(smzero.com)のリソースご使用量に関しまして、ご連絡させて頂きます。

本サイト(smzero.com)でご利用されていますPHPとアクセス増加の関係でピーク最大でCPUご利用枠の1,800%、RAMご利用枠の15倍をご使用されています。その関係でサーバーに負荷がかかり同じサーバーを共有されています他のお客様にも影響が出ています。

お手数ではございますが、次のどちらかの実施をお願い致します。

a) 今現在ご利用の共有サーバーをご利用し続けます場合:PHPスクリプトを全てサーバーから削除頂き負荷を減少して下さい(お客様のサイトをHTMLに移される方法)

b) 専用サーバーにお移りになられます場合:お客様専用のリソースが確保可能でございます。他のお客様に影響はなくなります。お客様用に格安(月々$249から)の専用サーバーを構築させて頂く事も可能でございます。

今現在、負荷防止のためPHP機能は停止させて頂いています。

ご検討頂きまして、ご連絡をお願い致します。



このメールが来て、すべてのPHPコンテンツが停止させられてしまったのだ。
ちょうど人気が出てきてコンテンツが回り始めたところだったのに、おかげでほとんどのSMZERO.COMコンテンツが利用不能に陥ってしまった。

以前に、カゴヤサーバーで掲載していたDTIアフィリエイトの提供するサービスが、無修正画像の提供に当たると言う理由でクレームを付けられ閉鎖させられてしまったので、コンテンツ内容に干渉されないようにとこの米国のアダルト専用サーバーに引っ越しした経緯がある。
今度はコンテンツではなくスペックで止められた。いずれにしてもアクセスも上がりはじめてこれからというときに横やりが入る格好だ。

同じWeb750ジャパンサーバーの専用サーバーに引っ越す手もあるけど、突然止めてしまうやり方が気に入らない。引っ越しした後でまた上位サーバーへのスペックの増強を迫られるかもしれないから危ないのだ。私には長期に渡って安定運用が出来るサーバーがいいのである。
結局他のプロバイダーのサーバーに引っ越す事にした。

実はもうひとつ、長年使っているさくらサーバーのサーバー機が古くなったので新しいサーバー機に引っ越す必要に迫られていたのだ。
こっちはさくら側で移動を行うか、こちら側で移動するかの選択を迫られていたが、いろいろ条件を考慮した結果、自分で移動する方法を選んだ矢先であったのだ。

結局、同時期に二台のサーバーの引っ越しをする事になってしまった。
おかげでMySQLなどのデータベースのサーバー移動の方法など学習させられて良かった面もありましたけどね。

| 運営日記(新着情報) | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スパム対策BBS

SM BOOKの書き込みフリーの掲示板はよくスパムに見舞われる。
今までも数々の掲示板が犠牲になって消滅していった。
フリー掲示板をスパムから守る手立てはないものかと捜してみると、スパムに対抗できる掲示板スクリプトがいくつかあったので試してみる事にした。

登録方式ではない、フリーに書き込める掲示板もSM BOOKにはやはり必要だと思う。
この掲示板がスパムに見舞われなければ、今までの恨みも晴らせるというものである。

実験とはいえ、この掲示板はコンテンツとして正式に運用しています。
SMとスパムに関する話題でしたら内容は問いません。どうぞご利用下さい。

スパム対策SM BBS

| 運営日記(新着情報) | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ついったーのすすめ

ブログを書く事をだいぶサボってしまった。一部の私のファンからは書くように要請されてはいたのだけれど、書かないとなると書けなくなるものである。
そこで以前に挑戦した事があるついったーを思い出し再び挑戦してみようという気になった。FC2にもミニブログ機能はあるし、それを私は使っているがどうも反応が悪い。というよりわくわくしないのだ。
以前ついったーに登録した時は、たいしてつぶやきもしないうちに何故かフォローが出来なくなってしまった。被害意識が強い私はてっきり女を縛る嗜好を持った男は疎外されるべき存在として規制を受けたと思ったのだ。なんとついったーは健全である事か。官僚的である事か。マジョリティ意識の強い事かと思ってやめてしまっていたけど、なんとなく腑に落ちない感じも持っていた。

つぶやきブログというのは短い文章だけに、結構本音に近いものが読み取れる。書くにも気軽に書ける。面白いツールであることには間違いない。それにいいに付け、悪いに付け反応が早かった。その時も登録したとたんフォローされたりしたし、フォローする事を規制されたり(これは私の勘違いだったかもしれない。すぐに反映されないタイムラグがあったかもしれない。)したものだ。規制されると被害意識の強い私は反抗的になるので、すぐについったーをやめてしまった。

しかしブログに変わる、もう少し気軽に書けるツールは欲しいと思っていたのでFC2のPIYOを使ってみたけど何となく面白くない。そこでもう一度ついったーに再度挑戦してみようという気になった。ちょっと調べたら私の好きな団鬼六先生のついったーも紹介されているではないか。鬼六先生がいいのなら私も大丈夫だろうということでさっそく再登録をしてみたのだ。

登録後に鬼六先生をフォローさせていただいた。ありがたいことに鬼六先生からもフォローしていただいて、ダイレクトメッセージも頂いた。今度はフォロー機能も有効である。
ということでついったーを使ってない皆さんにお勧めしようと思う。私のついったーのホームページはこちらです。フォローしてくれたら必ずフォローしますので、気の向いた方はご参加下さい。

| 運営日記(新着情報) | 14:08 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お礼

私は褒められるて伸びるタイプなので、コメントなど頂けると大変嬉しいです。
「ブログ拍手」の非公開コメントもありがたく拝読させていただいておりますが、非公開コメントには返信が出来ませんので、この場を借りてお礼申し上げます。

なぜ私にはSM嗜好が宿ったのかという永遠のテーマから発しているブログですが、なかなかその糸口さえ見つからず彷徨い続けています。しかしその答えを探していると言うよりは、私のSM観の世界をふらふらと彷徨っていること自体が、私にとって心地よく、目的となっているのかもしれません。

私の心理学の師匠であった大学の女教授は、「心理学」というものは答えを見つける学問ではなく、現在起きている現象を捉えるだけのものであると教えてくれました。真理は「医学」だったり「物理」だったり他の学問に求めなさいと言うことであった。

心理は心象であるから答えなどなく、求めても意味のないことかもしれません。私はSM世界を求めて彷徨っているということさえ把握していればそれで事足りるのかもしれません。
己の中にSM嗜好があるのかないのかも分からず彷徨っている人もいるのですからね。

SもMも表裏一体。男も女も表裏一体。光と闇も表裏一体。本質も偽善も表裏一体。虚実と真実も表裏一体。どちらか片方がなくなれば、一方の片方も存在できない。誠にやっかいなものです。

| 運営日記(新着情報) | 10:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT