FC2ブログ

鬼縄のSM blog(FC2改)

鬼縄のSMブログです。淫靡な妄想の世界を彷徨っています。

2004年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年04月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私の好きな情景(壱)

oryu_05.jpg
ただ好きというだけです。^^

| 鬼縄のSM | 08:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

彩の抗議の撤回

鬼縄様 ご返答ありがとうございます。 彩です。 ...。 鬼縄様のお考えを理解出来ず、 勝手な抗議文を送ってしまいました。 大変失礼致しました。 初めて、自分のメールが掲載されているのを 目の当たりにした時.. 頭の中が真っ白になるほどのショックを受けました。 鬼縄様に失望しましたし、 怒りも感じました。 BBSへの書き込みがなければ気がつかずに終わった 事と思います。 でも、鬼縄様からのお返事で 鬼縄様のお考えが分りました。 心から感謝致します..。 法的対処..実は少し考えました。 でも、それは私には何のメリットもありません。 それもご存知でしたか? 私が望むものが鬼縄様に見えるのでしょうか? それと、鬼縄様のお考えによると.. 今後も私のメールを掲載されると言う事ですよね? 私のメールは、あくまでも鬼縄様個人に向けたものであり.. そのメールを他者の方が読まれて面白いのかどうか.. 疑問です..。 借金があるなど.. あまり人にお聞かせできる話ではないですし.. やはり抵抗はあります。 こうして書いていても.. ちょっと..気にして書いてしまいますね。 変な感覚です(苦笑) 今後、掲載していくかどうかは鬼縄様のご判断に お任せいたしますが.. 私はあくまでも鬼縄様に対してメールを書かせて頂きますので、 個人情報等を書いてしまうかもしれません。 掲載されるならば、その時は鬼縄様のほうで 削除、もしくは加工して頂きますようお願い申し上げます。 それと、もう一つ、 日時の指定と場所は変更してください。 日時と場所は公表せずに鬼縄様と私だけが 知っているだけでお願いしたいのです。 皆さんが知っている場所に出向くのは あまりにもリスクが大きすぎます。 後日に逢った場所を公表するのは構いませんが 事前に公表するのは止めてください。 これは譲歩できません。 自分のメールが掲載されているのを知ってからは 日常生活に支障をきたすほどパニックでした。 今日は、少しゆっくり眠れそうです。 では、失礼致します。 P.S.あのBBS可愛いですね^^     気に入ってしまいました。

| 彩の場合 | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

彩の抗議への対応

この彩の抗議に対して私は当然返書を送信した。 しかしその返書の文面を公開することは出来ない。なぜならこの返書にこそ彩と私の密約が書かれているからである。密約を公開すればそれはもう密約でなくなりその効力が失われてしまう。失われてしまっては彩を責めることが出来なくなるばかりか、彩の希望もかなえられない事になる。それではこの物語自体が意味を成さなくなってしまうのである。 私が彩とのメールを公開しているのはいわば彩と私のSM的取引を成就させる為にしているということを彩に理解させることが必要だ。それが返書の主旨という事だけはお知らせしておきましょう。。 私は彩を騙しているのではないのである。これを理解すれば彩は私の提案をきっと承諾する。 彩には彩の、私には私の目論見があり、その目論見はお互いの目論見をかなえることになる。 そう。。これは取引なのだ。 彩の返事を待つことにしよう。。 ふふふ。。。。。

| 彩の場合 | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SM挑戦の杉本彩セクシーコメント連発!

f-et-040313-0406.jpg

映画「花と蛇」の舞台あいさつを行った杉本彩
映画「花と蛇」に主演した女優杉本彩(35)が13日、東京・新宿トーアで舞台あいさつした。団鬼六の原作をもとに、杉本と石井隆監督がタッグを組んで大胆なSMシーンを披露した作品。映画の撮影ではほとんどを裸のまま過ごした杉本「ようやく自分の願いがかなった作品。セックスと同じように監督と魂をぶつけ合わないといい作品はできない。全身全霊を注いだ」と語った。プライベートでは「魂をぶつけ合いたい人はいるが、まだ交わっていない」と、杉本らしくセクシーコメントを連発していた。 [2004/3/13/19:25]

| ニュースと情報 | 10:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

言われ無き警告!

<blockquote><div class="quotetitle">
貴殿のPCからウィルスメールが送信されました
</div>
こちらは、有限会社メガス Spam対策センターです。

※このメールは、有限会社メガスのネットワーク管理センターから
 ウィルスを発信した方へ自動返信されております。

貴社から弊社が管理する viarossa@megas.co.jpへ、 配信されたメールに
W32.Bugbear.B@mm ウイルス(ワーム型)が確認されました。

このウィルスについては、弊社のファイアーウォールで自動駆除しました。

このウィルスを配信する行為は、弊社および弊社の資産である通信機器
への破壊行為と、弊社の業務妨害となります。また、ウィルスに感染して
いる状況のまま、繰り返し続けられますと、[電子計算機使用詐欺罪]
第二四六条の二の刑法違反する行為として刑法違反とされ、十年以下の
懲役の実刑処分を受けることとなります。

直ちにウィルス対処および配信の停止および、改善を要求します。

本警告を無視し、継続的にこの様なメールを配信した場合は、
貴殿の使用プロバイダーへ通信者規約違反行為および器物損壊、
業務妨害行為として、改善要求を送らせて頂きます。

また業務妨害行為、破壊工作および器物破損行為として所轄警察署に
被害届を提出すると共に、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターへ
通報致します。

改善要求を無視し、引き続きウィルスメールの送信を行った場合は、
貴殿宛へ訴状を作成し、弊社の機器への破壊行為と利益を著しく侵害
したとして、損害賠償請求の申立を行うことを御了承下さい。
尚、紛争に発展した場合は、迅速に解決を図るため互いに代理人を
立て、被害住所の管轄である東京地方裁判所で信義を行い、速やかな
解決を図るものとします。

また、本件に関する貴社の行為を、貴社が使用するISP関係各社へ、
規約上にある条項違反行為としての通告し、契約の解除の要請を
行うことを、その旨御了承下さい。

貴社の行為は、現在、法規制として審議中のスパム行為にもあたり
それについての法律、ガイドラインが儲けられておりますので、
下記のホームページをご覧下さい。

総務省、特定電子メール送信適正化法および改正特定商取引法に
ついては以下のリンクをご参照ください。
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/top/m_mail.htm

特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の
開示に関する法律は、法務省の下記のページをご参照下さい。
http://www.soumu.go.jp/s-news/2002/020524_1.html

SPAMメールおよび広告宣伝メールのガイドライン、プロバイダ
責任制限法解説については(社)テレコムサービス協会のホーム
ページをご参照下さい。
http://www.telesa.or.jp/010guideline/kujou_5th/005_SPAM-mail.htm


本件が意図的な送信ではなく、不慮の感染からなる結果の場合は、
次の挙げるウィルス関連ページでも対処法など扱っていますので、
迅速な対処と処置を頂きますよう宜しくお願い致します。

■ウィルスバスターオンラインスキャン
http://www.trendmicro.co.jp/hcall/scan.htm

■トレンドマイクロ社のページ
http://www.trendmicro.co.jp/klez/whats.asp


We are from Network division MEGAS CO.,LTD.
A member of your service sent the spam below in violation of U.S.
state and international law, with fraudulent information,
to a scraped address, and possibly with a forged header.

Please act to see that such broadcasts don't originate from
this account again.

See the mail headers and tracking info at end to understand how you
give connectivity to the spammer.If your mail server was used as an
anonymous relay by the spammer, I recommend reading
http://www.mail-abuse.org/tsi/ to learn how to turn off anonymous
mail forwarding without blocking out your legitimate users.

===============================================
有限会社メガス・エンタテインメント・ステーション
 Isp管理室 Spam対策センター

東京都中央区銀座5丁目5番9号 西銀座ビル
TEL:03-5537-6968(代) FAX:03-5537-5281
E-mail: info@megas.co.jp
URL: http://www.megas.co.jp/index.html
===============================================
</blockquote>

このようなメールを自動返信でいただいた。
<b>私のPCはウイルスに汚染されているわけでもなく</b>、もちろん故意にウイルスを送信しているわけでもない。
したがってこのような侮辱的なメールを受取るいわれも無い。
真のウイルス送信者やSpam送信者が自分のメールで送信することなどあり得ない。このようなSpam送信は、送信元のメールを偽造及び<b>流用するのである</b>。
こんなことはインターネットの初歩的常識である。
<b>故意にウィルスを送信していない者またはウイルスに感染していない者へのこのような警告メール</b>こそ迷惑極まりなく、またインターネットのトラフィックを食うSpamメールなのである。ましてや自動返信機能を使うなどもってのほかである。猛省を即したい。
このような言われなき抗議メールを自動返信で送信する者はインターネットを使う資格さえないと言わざるを得ない。またこのような恫喝的抗議メールが法的に許されるものかどうかを当方の弁護士と協議をしている。

メールを流用されることを防ぐ手段があったらご教授いただきたいものだ。

≫ Read More

| 運営日記(新着情報) | 09:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

彩の抗議

鬼縄様 ...。 鬼縄様、彩です。 あの.. お聞きしたい事があります..。 初めのメールにも書かせて頂いた通り 私は以前から鬼縄様のサイトによく訪れていました..。 本日、サイトに訪れさせていただいた所、 新しいコンテンツが出来上がっていました。 「鬼縄のSM物語」です。 そちらのコンテンツに私のメールが掲載されている 気がします..。 何故ですか..?? 正直、とても驚きました。 鬼縄様にはご理解いただけないのかもしれませんが 私は.. 鬼縄様だから.. お話させていただいたのです..。 公表するためにメールを書いたのではありません。 鬼縄様が私のメールを公表される理由が全くわかりません。 失望や怒りにもにた感情が鬼縄様に対して 湧き上がりました。 電話番号等は削除して頂いているようですが.. 鬼縄様の行動が理解できません。 なにか理由があるなら教えていただきたいのです。 もし、ご冗談でなさったのなら どうか掲載は取り止めて頂けませんか? なぜ..? なぜですか..? 私には理解できません。 鬼縄様の文章を読ませていただき、 鬼縄様の人間性を信頼しておりました。 なぜなのですか? ご返答ください。 お返事をお待ちしております。

| 彩の場合 | 09:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のSM

SMというとすぐ「服従と支配」を連想される場合が多いのですが、私のSMは 「支配」ではないのです。 SMはまさしく妄想(嗜好)の一致と共有ということが大切です。 この点はとても重要です。 SMといってもその妄想(嗜好)はさまざまです。簡単に分類もしますがはっき り言って無意味でもあります。類型的ではないのです。 ただ私は被虐性(M性)と加虐性(S性)の関係において、服従(奉仕)タイプ と屈服・陵辱(無理矢理)タイプがあるように思います。前者はプレイの事を「調教」と呼び後者は「責め」と呼ぶ傾向があります。この二つのタイプがよくミスマッチをします。己の嗜好は本来なら把握しなければなりません。 私のSMはご主人様と奴隷のような従属関係のSMではありません。 私のSMは、女性をいろんな手管で羞恥の底に落とし入れていくSMです。 半ば脅して、半ば納得させながら次第に縄に酔う女性になるように仕向けていく ようなSMです。 例えば、借金の為に仕方なく肌を晒さなければならなくなった貴女、またはいや らしい欲望をもつ私に騙されて捕らわれてしまう貴女、さらには敵の司令官に捕 まってしまい、いやらしい性的な責めで自白を迫られる女スパイの貴女、という ようなどちらかというと対立的な関係の被虐(加虐)情景(妄想)を好むもので す。 このような情景(妄想)を共に理解して楽しんで(?)共有して下さる女性こそ が私の求めている獲物なのです。

| 鬼縄のSM | 08:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「愛と信頼」

服従と支配のSM関係の女奴隷達は安直にご主人様を信頼し愛してしまうところがあります。 「愛」を求める事はいいのですが主従の契りを結ぶだけで「愛と信頼」を獲得し たと思い込んでしまう。或いは「愛と信頼」があるから主従の関係を結んだんだ。 と、思いたがっている。 そんなに簡単に「愛と信頼」が構築できるのでしょうか。 「愛と信頼」をSMをする条件のように言っていますが、果たしてそうでしょう か。 「愛と信頼」を唱えている多くのHPが6ヶ月程度で閉鎖されていく現実。6ヶ 月程度でご主人様が変わっていく現実を見るとどうしても懐疑的になってしまい ます。 私はSMをするというのは嗜好だと常々思っております。そういう嗜好を現実に 味わいたいという欲望だと思っています。欲望を果たしたいという思いが先で「愛と信頼」はその結果だと思っているのです。 だから嗜好の一致する相手を求めるのであって、「愛する」相手を求めるのはナ ンセンスであり偽善なのです。 女性は欲望を前面に出す事に抵抗があることは承知しています。でも「愛」とい う綺麗な言葉で繕うと本質を見誤ります。 表のノーマルの世界でしてきた偽善的関係では満足できないから、このSMの世 界に本質を求めて彷徨っているはずなのに、ここでも偽善ぶっていては表と同じ あやまちを繰り返す事になります。 誤解して頂きたくないのは、決して「愛と信頼」を否定しているのではありませ ん。むしろそれをもっと大事に扱いたいのです。 6ヶ月程度で壊れてしまうような「愛と信頼」をHPで喧伝されたのでは、SM を彷徨う者達にSMをすれば誰でも手に入るものだと言う幻想を抱かせる弊害が あるだけです。 「愛と信頼」は条件ではなく、あくまでその到達点なのです。 到達点への道は険しく、いばらの道です。だれでも到達点に行けるとは限らない のです。 だから私は相手に「愛と信頼」を約束しないのです。 私はお互いの被(加)虐的欲望をぶつけるところから禁断の扉を開こうとするの です。

| 鬼縄のSM | 09:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私の責め

貴女は私から自分で服を脱ぐことを強要されます。 なんで私からそのような、いわれなき恥辱の要求をされなければならないか は、ご自分の好きな情景を思い浮かべて下さい。または貴女が抱いている妄 想の情景でもいいですよ。 初めて会った男の前で貴女は一枚一枚服を脱がなければならなくなるのです。 なんと恥ずかしいことでしょう。貴方は耐えられますか?フフフ。 そして、最後の一枚のパンティーをも脱いだ貴方は、恥ずかしい秘部を手で 隠すことも許されず、頭の後ろで手を組まされることを要求されます。 私のいやらしい目は一糸まとわずに立たされている貴女のからだを舐めまわ すように見ているのです。フフフ。 さらに、足を大きく開くことを要求され、開かされた股の間には鏡を置かれ ることになります。 貴方のアソコは鏡にはっきりと写し出されるのです。 どうですか?お気に召しませんか?この後貴女がどうなるかは貴女次第とい うこともありますね。フフフ。 当然貴女はそんな恥ずかしい格好を維持できるわけがありません。 そこで私に縛られることになります。 縛られてしまってはもう自分ではどうしようもありませんね。 恥ずかしい姿を私に晒しつづけることになります。 縛られて抵抗できなくなった貴女に私はいやらしい責めをすることになりま す。 まず、筆や刷毛で貴女の感じるところを刺激して差し上げましょう。 ふふふ。 耳、首筋、脇の下、乳房、乳首、どこですか?貴女の敏感なところは。 教えてくれませんか?いえ、教えてくれなくても分かりますよ。筆を這わせ ればね。 しかし一番気持ちいいところは触ってあげませんよ。貴女が触って欲しいと 思ってもね。 なに?そんなことはないですって?ふふふ。からだは正直ですよ。貴女のア ソコから光るいやらしい滴が糸をひいて太ももに伝わっているじゃないです か。 本当は触って欲しいんでしょう? さて、この後なんですが、「芋茎」というものがあります。ご存知ですか。 この芋茎(里芋の茎)の汁をあそこに塗ると、むず痒くなるそうです。 でも貴女は手を縛られているので、自分ではどうしようもない。でもだんだ ん我慢できなくなってくる。最後には、私に「何とかして」とお願いをしな ければならなくなる。 そこで私は羽根や刷毛でさんざん嬲って焦らしたあとに、今度は芋茎で貴女 を悶えさせてあげましょう。 ふふふふ。 どうですか?ここにローターと黒光りしているバイブがあります。これを使 って貴女を悶えさせている痒みを和らげて差し上げましょうか?それとも痒 みをこのまま我慢しますか? 結局、貴女は痒みに我慢できずにバイブをせがむ事になるのです。 まずローターで貴女のクリを刺激してあげましょう。 ほれほれ、感じるでしょう。たまらないでしょう。どうですか? しかし私は一度に貴女をいかせることなどしませんよ。 じっくり嬲って差し上げます。 えっ?もういきたくなってしまったのですか? まだ早いですよ。 私はローターを止めてしまいます。 フフフ。 これを貴女が狂うまで何度も繰り返して差し上げましょう。 いきそうになると止めて、またいきそうになると止めてしまうのです。 貴女はいつまで耐えられますか? それともそろそろいかせて欲しいですか? ふふふ。

| 鬼縄のSM | 07:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Movable Type

<blockquote><div class="quotetitle"><a title="「小さい会社こそ、大きなことができる」 ―Movable Type開発者に聞く - CNET Japan" href="http://japan.cnet.com/interview/story/0,2000050154,20052279,00.htm" target="_blank">「小さい会社こそ、大きなことができる」 ―Movable Type開発者に聞く - CNET Japan</a></div>Blogとは一般的に、書き手が関心を持ったニュースや出来事について書いた記事(エントリーまたはポストと呼ばれる)が、元情報へのリンクと共に時系列に沿って掲載されているサイトを指す。  米国ではすでにBlogという言葉が一般紙でも取り上げられる程に定着し、時にはマスコミの報道に影響を与えるまでになっている。米国で急速なBlogが広まった理由として、BloggerやRadio UserLandなど、初心者でも簡単にBlogを作れるツールが存在が登場したこと、BlogdexやDaypopといったBlogコミュニティや、Blog同士が直接つながるシステムがあり、面白いBlogの話題が「口コミ」で急速に広まることなどが挙げられるだろう。  そのBlogの大きな流れの中で、現在人気を博しているBlog作成ツールのひとつにMovable Typeがある。  Movable Typeは、Blog同士をつなぐTrackBack機能やカテゴリー分け機能、エントリーへのコメント追加機能といった特徴を備えており、デザイン変更に関する柔軟性が極めて高い。そのため、米国にとどまらず、日本を含めた世界中で注目されているBlogシステムなのである。 </blockquote> なるほど。これは面白そうなツールだと直感的に思った。 RSS検索サイトではこれが多かった。RSS検索サイトに登録するならやはりここはMovable Typeを使ってBlogをはじめた方がよさそうな気がした。 私は新しい物好き。こういうツールは使ってみたくなるのが性分なのだ。それにこのツールは無料ときている。 とにかく使ってみよう。。 まずは、Movable TypeをDLすることからはじめよう。

| 運営日記(新着情報) | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT