FC2ブログ

鬼縄のSM blog(FC2改)

鬼縄のSMブログです。淫靡な妄想の世界を彷徨っています。

2004年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画「花と蛇」ビデオ発売は6月

杉本彩の過激エロスで話題になった映画「花と蛇」が大当たり
「どう言っていいのか……、予想をはるかに上回る大ヒットです。13日の銀座シネパトスの初日は、劇場の動員記録を塗り替えました」(製作の東映ビデオ・広報担当者)  映画「花と蛇」が製作サイドの目を白黒させる快進撃を続けている。現在は「新宿トーア」など全国10館で公開中。SM的な内容で話題をとった映画「完全なる飼育」の3倍という動員力を誇る。平日の昼間でも劇場はネクタイ姿のサラリーマンで蒸せ返る熱気だ。  当然ながら全国の劇場から問い合わせが殺到中。ビデオ発売される6月まで、あと27館の公開が決まっている。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

| ニュースと情報 | 08:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

その前日

鬼縄様 いよいよ..明日、お目にかからせて頂きます。 彩です。 明日のこの時間には、 もう鬼縄様にご指導いただいた後でしょうね..。 その時の自分の心境が今の私からは 想像することが出来ません..。 鬼縄様に感謝することは間違いないとは思いますが、 自分自身が守りつづけてきたものを 一つ失うと言うのは.. 自らの意思であれ.. 多少なりともショックを受けるかもしれません..。 何かを手に入れるためには 別の何かを捨てなければならない..。 そうなのでしょうね..。 新しく手に入れるものに対する喜びと期待はあります。 それと同時になくす物に対する悲しみも存在します..。 すみません..。 鬼縄様に愚痴のような事を言っていますね..。私。 鬼縄様に初めにメールを出した時点では このような事は全く想像していませんでした。 只、ご指導いただきたいと望んでいました。 それも叶うかどうか..分らないままに メールを出させていただきました..。 実際にご指導していただけるとなって、 本当に嬉しいのです。 只、今になって考えると.. 鬼縄様に初めてメールを出させていただいた頃の私は まだ実態が見えていないままの..未熟さがあったと 痛感しています。 ほんの数日しか経っていないのに.. 不思議な感覚です。 大抵はこのような感覚で 新しい世界を知るのかもしれませんね。 明日になれば必ず.. 覚悟が決まると信じています。 後戻りはしません..。 出来ないのかも知れません..。 当日の私の服装ですが.. 白のバックを持っていきます。 ホテルに着きましたら ロビーより携帯にご連絡差し上げます。 では、明日..。 よろしくお願いします。

| 彩の場合 | 08:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Sの手腕

私のSMは嗜好的には貶めるSMであり、育て上げる調教とは趣を異にしています。 しかし妄想ではなく関係という面からこの話題について述べればMを磨き上げるのは確かに Sの手腕でもありましょう。私もSの端くれですからそういう希望も持っています。 しかしよく考えてみれば、SがMを育てるとは限らない。MがSを育てることだってあります。 特にSが初心者の場合は、ベテランMに磨かれる経験は必要かもしれません。 関係においてはどちらがどちらをということばかりでなく相互に磨き合うこともあるでしょう。。 要はお互いがその存在を必要としあう関係が望ましい。 その意味でSMを依存の道具にしている傾向があるのは、私にはさみしいことです。 依存ではなく補完関係を築くべきでしょう。。 以前、私はMに被虐の表現を求めるコメントを書いた。 今、私は反省をしている。 Mに被虐の表現が出来る者が少ないのではなく、私がその表現を引き出せなかったのに過ぎなかったのだ。 手腕のあるSならMに被虐表現を充分にさせられる。このことに気付かなかった。 また手腕のあるMならSを妄想世界に引きずり込むことも出来る。 どちらがリードしても構わない。手腕のある者がイニシアチブを取れば良いのだが、 私はMが私の前で充分にその表現を披露してくれる手腕を持ちたいと思っている。

| 鬼縄のSM | 05:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鈴木京香濡れ場「血と骨」で初の汚れ役

女優鈴木京香(35)が、映画「血と骨」のヒロイン役
女優鈴木京香(35)が、ビートたけし(57)主演の映画「血と骨」(崔洋一監督、今秋公開予定)のヒロイン役に決まった。作家梁石日(ヤン・ソギル)氏のベストセラー小説の映画化で、京香は、たけし演じる主人公の妻役。原作ではセックスを強要されたり、壮絶な暴力を受ける場面が随所に登場する。京香の役柄は、凶暴な夫に対してひたすら耐え抜く女性として描かれている。  原作は、暴力と酒、セックスの日々を送る凶暴な男の壮絶な生きざまが描かれている。過激な暴力描写も多く、98年の出版当初から「映像化は不可能」といわれてきた。ヒット中の映画「クイール」を手がけた崔監督の強い希望で映画化が決まり、4月から撮影を開始する。今秋公開の予定だが、関係者の間ではR-15指定(15歳未満入場禁止)は免れないともいわれている。

| ニュースと情報 | 11:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

被虐の表現

被虐の表現とは何か。 からだに与えられる刺激に対する表現ではない。 こういう表現は誰でもする。誰でも出来る。 しかし私はこれを被虐の表現とは言わない。 被虐の表現とは心の表現である。 心を表現するのは難しい。例えば心の中で恥ずかしいと思ってもそれを表情やか らだ、言葉で表現しなければ私には分からない。 多くの場合、恥ずかしいと思うと逆の表現をしたり、恥ずかしいと思うというこ とを隠そうとする。恥ずかしさに耐えるのとは違い、隠してしまうのである。最 悪の場合照れてしまって、情景を台無しにしてしまう女さえいる。 其の方が真実恥ずかしいのであろうが、これでは被虐の情景を創り出せない。 これを表現できる女とは。。。 この心の被虐を表現したいと言う嗜好を持った女だ。 被虐の嗜好ではない。被虐の心を表現する嗜好だ。 鏡に己の被虐を映そうとする嗜好だ。 私は貴女を監視している。 私は貴女の言動を監視している。 それらは私を欲情させてくれる。 ふふふ。。。。。 私は貴女をすでに陵辱しているのだよ。。 私は貴女の中にいる。だから貴女は私からは決して逃げら れない。。 私は女に理想を求めない。そもそも私は女に理想を持たない。 求めるのは嗜好の一致と共有。。 完璧に一致することなどないであろう。だからより一致する、もっと一致する女 を求めるのだ。 私を普通の倫理を持った男と思わないほうが良い。 女を責めて陵辱する男などまともな男ではないのだ。 私は偽善ぶる女を暗闇の底に引きずりこむのが大好きなのですよ。 心では清純な女でありたいと想いながら、からだが言うことを聞かない。 からだを責めれば心も崩れる。がんばって耐えることだな。其の方が私も楽しみ が続くと言うものです。 私は貴女とまだ関係を構築していない。 ただ嗜好がすこぶる同じで興味があると言うだけだ。貴女の内面とその被虐の感 性に惹かれているというだけだ。 ふふふ。。。。。。

| 鬼縄のSM | 10:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妄想と関係

陵辱と屈辱。責めの妄想。囚われ妄想。を標榜しているSMは何故か少ない。 ネットでの主流は「愛と信頼」の立派なご主人様と従順な奴隷のSMだ。SMと いえば主従しかないと思う人が多いのです。 だからSMを彷徨う人たちは主従のSMに行こうとするのです。 しかし妄想タイプのSM嗜好のほうが本来は多いはずなのです。でも「愛と信頼」を謳ったほうが綺麗 だから、欲望丸出しのワルモノ妄想タイプのSは敬遠される傾向にある。事実、 主従タイプのSのHPではこの妄想タイプのSMを「小説派」と か「レディコミ派」などと称して真のSMではないなどと公言しているところが あるぐらいだ。(苦笑) しかしその主従のSMを経験してみて何かしっくりこないM女さんが多いことも事実なの だ。いわゆるミスマッチ。 私のSMは妄想から始まる。その結果二人の間に何が生まれるかはやってみない とわからない。 最初から主従契約を結ぶ立派なSMとは違うのです。私は理不尽に女を責める酷い男なのだよ。 ふふふ。。。。 私はSMは頭(精神)のものだと思っている。 特に私のような妄想SMはそれが顕著だと思う。 例えば縛られる行為。なんで縛られなければならないのか。それには状況的理由 があるはずである。私の場合、それは女を捕え、責める為である。決して立派な Mにする為に調教するわけではない。 しかし現実にはこれを同意の元に行う。女はある意味希望して私に縛られる。捕 える必要はない。矛盾と言えば矛盾であるがこれが妄想というものである。 その点主従のSMのほうが一見矛盾がなく分かりやすいところがある。同意して 希望という面では奴隷となるのだから矛盾しない。しかし現実に主従を維持して いくことは難しい。主従にこだわればこだわるほど現実との矛盾が露呈してくる。 結局主従と言えども妄想なのである。 彼らはこれに気が付かない。主従の関係を構築したと錯覚してしまうのである。 私が言いたいのはこのSM的妄想と二人の関係を混同してはならないということ である。 妄想を具現する為に主従関係でなければならないということはない。例えば夫婦 関係や恋人関係でもよいのである。妄想は不変であるが、この関係は変化する。 恋人関係が夫婦関係に変わることは良くあることである。主従と言うものを関係論で捉えているの か、妄想で捉えているのかが分かっていないところがある。理解していないから 行き詰まり、悩み、そして崩壊する。 関係論で捉える場合は、妄想でなく現実なのである。関係は変化するものである。最初に決めるものではない。逢う前から決めるから おかしくなるのである。

| 鬼縄のSM | 10:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

彩の近況

鬼縄様 彩です。26日はご指定のホテルにお伺いします^^ 現在は仕事に追われておりまして まともなメールも書けません。 26日の事を真剣に考える時間が無い事は.. 考え始めると不安定になってしまう自分を思えば 好都合といえる状況かもしれません。 冷静に考えれば考えるほど.. 自分にMが出来るのか.. 自信が無いのです。 鬼縄様には「S女性のまま責めを受ければよいのです」 とおしゃって頂きましたが.. あの..普段の私は..なかなか気が強いのです。 Sのまま責められたら鬼縄様に感謝するどころか 怒ってしまいそうです(それが一番不安です..) やはりスイッチは切り替えないと 駄目ですよ..。 人にはS性とM性の両方が多かれ少なかれ あるものだと考えておりますので.. なるべく自分のM性を見るようにして お勉強させていただこうと思っています。 と.. 少しのんきなお話をしてもよろしいでしょうか? 鬼縄様は「花と蛇」はもうご覧になりましたか? もし、ご覧になってなければ、 当日、一緒に見に行きませんか? 鬼縄様のblogページを見ていたら 見に行きたくなってしまいました(^^; 20日から24日までは仕事の都合でホテル泊になりますので おそらくパソコンに触れる事が出来ません。 もし、メールを頂いたら 返事が遅れてしまうことをご了承ください。 では、今日はこの辺で。 おやすみなさい。

| 彩の場合 | 10:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BBSからフォーラム(登録制)への移行

SM BOOKの各BBSに宣伝などのBBSの趣旨に反する投稿が増えました。投稿フリーなBBSは使いやすい点では便利ですがスパムを防ぐことはとても困難です。そこで多少不便ではありますが、各BBSの設置目的を維持する為に登録制のフォーラムツールに各BBSを移行することに致しました。 まず下記の「告白」BBSをフォーラム(登録制)に移行しました。ただで宣伝されたらかなわんので。。(苦笑) ◆M女の告白 <a href="http://smbook.kir.jp/book-cgi/phpbb/viewforum.php?f=9">http://smbook.kir.jp/book-cgi/phpbb/viewforum.php?f=9</a> ◆M男の告白 <a href="http://smbook.kir.jp/book-cgi/phpbb/viewforum.php?f=10">http://smbook.kir.jp/book-cgi/phpbb/viewforum.php?f=10</a> ◆ S達の責め <a href="http://smbook.kir.jp/book-cgi/phpbb/viewforum.php?f=11">http://smbook.kir.jp/book-cgi/phpbb/viewforum.php?f=11</a> 「すれ板」で人気の<b>「エネマBBS」を新たにフォーラムにも設置しました。</b> <a href="http://smbook.kir.jp/book-cgi/phpbb/viewforum.php?f=19">http://smbook.kir.jp/book-cgi/phpbb/viewforum.php?f=19</a> ●フォーラムのご利用は登録制です。原則的に登録しないと投稿できません。登録しないと閲覧できないBBSもあります。 このほかのBBSも状況によってフォーラム版へ移行させますのでご了承下さい。

| 運営日記(新着情報) | 09:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Movable Typeの入手

早速、<a href="http://www.movabletype.org/">Movable TypeをDLしてみよう</a>。。 なな、なんと英語だぁ~~。。。 これは困った。俺は英語が苦手なのだ。うーむ。うーむ。 しかしBlogツールを提供しているサイトを使うわけにはいかない。無料でサービスを提供しているサイトを使うと削除されることがあるからだ。以前にはやったコミュニティツールを使った時に、設定をしてメンバーが集まってきたなというときに無警告で削除された経験がある。それほど鬼縄の作るHPは危険なのだ。(笑) しかしあのコミュニティツールを最近見かけなくなったな。今でもやっているのか知らん?? だからなんとしてもMovable Typeを入手してサーバーにアップしなければ危なくてしようがない。。 ありがたいことに「<a href="http://rebecca.ac/milano/mt/readme/">Movable Type 日本語化手順</a>」というページを見つけた。^^ 天の助けと言うか、仏の慈悲と言うか、日本語でちゃーんとDLからインスト、設定まで開設してくれているではないか。むふふふ。。。。 これなら在日日本人の俺にもなんとかなりそうだ。。 このページに勇気付けられて、そしてこのページの解説にしたがってMovable Typeを手のものにしようとDLをはじめたのだった。。

| 運営日記(新着情報) | 08:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私の好きな情景(弐)



これも好きというだけです。
ふふふ。。。。

| 鬼縄のSM | 08:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。