FC2ブログ

鬼縄のSM blog(FC2改)

鬼縄のSMブログです。淫靡な妄想の世界を彷徨っています。

2005年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何故、「鬼縄ハーレム」を作ったのか?

私のSMは女に苦しみを与え、暗闇の底に落すというのが出発点でした。 私の場合、縛りや責めは目的ではなく手段であるのです。そういう手段を用いて心を責め落して行く。その過程で女が見せてくれる苦悶の表情が私には美しく見えるのです。 しかしながらパートナーとなると、情がうつり、心が優しくなる。私も普通の男ですから次第にSMから外れてしまう。それはそれで良いのですが、やはりSMにとりつかれた男の性でしょうか。どうしても加虐の嗜好が騒ぎ出すのです。 そのような訳で、心情的情緒を排した、己のSMを忠実に表現しようと思い立ち、このようなグループを作ってみたのです。 愛を前提とするSMを求めるなら、ここにはありません。
スポンサーサイト
[PR]

| 鬼縄のSM | 05:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鬼縄ハーレム

鬼縄ハーレム この鬼縄ハーレムは、鬼縄(SM BOOKの主催者)の奴隷となり、鬼縄に縛られ、責められたい女の為の秘密コミュニティです。 参加するには当然鬼縄の許可が必要です。 身もこころも鬼縄に差し出す覚悟が必要です。生半可な覚悟では参加しない方が身のためです。 参加するには詳細なプロフィールと写真を鬼縄に提出しなければなりません。 鬼縄ハーレムの維持や開催に必要な相応の金銭も差し出していただきます。 参加した以上、勝手に逃げることは出来ません。 全ては鬼縄の意のままに。。これが掟です。 「美しき苦悶」   これが鬼縄が目指すところです。。 興味のある方は、こちらを参照して下さい。 http://groups.yahoo.co.jp/group/oninawa_dorei/

| 鬼縄のSM | 05:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。