FC2ブログ

鬼縄のSM blog(FC2改)

鬼縄のSMブログです。淫靡な妄想の世界を彷徨っています。

2005年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私の無理矢理

私の「無理矢理」とは、HPにも色々書いてありますが、そもそも私は調教とは
言わずに、責めといいますし、拷問好きではないけどその情景にそそられる事も
事実です。私は時代劇の責めシーンによく興奮したものです。私が好きな団鬼六
の小説もどちらかというとSMなんてとんでもないという女を騙したり、言いが
かりをつけたりしてそういう局面に仕方なく、あるいは無理矢理に立ち向かわせ
るという展開が多い。
私はその時に見せる、女の悔しさ、慄き、苦痛に耐え、快楽に悶える表情を求め
てSMをしていると言っても過言ではないのです。言い換えれば、もしかしたら
私のお相手はMさんではダメなのかもしれない。Mというより、そういう情景を
同じく好み、理解し、演じてくれる女を求めているのかもしれません。お芝居で
はいけませんが、ある意味私のSMは演技でも成り立つSMなのです。リアリティ
と演技の狭間のような空間とでもいいましょうか。縛られることに喜び、鞭打た
れることを望む真性Mさんでは責めの情景を作れませんからね。

さて貴女はいかがでしょうか?
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

| 鬼縄のSM | 07:48 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◆SM専門コミュニティ型(SNS)のWebサイトOPEN SMBOOK PNE

コミュニティ型のWebサイトと言えばmixi(ミクシー)等が有名だが、
いずれも広範な話題を扱っている。そこで今般特に「SM」をメインとして
生まれたのが「SMBOOK PNE(ピーネ)」だ。
http://smbook.kir.jp/smpne/public_html/

●(注)SNSはタテマエの数だけ複数必要

実社会と同じように、SNS上でも会社の自分、家庭の自分、一人の時の自分
など、人はたくさんの側面(タテマエ)を持っています。そしてそのすべて
をひとつのSNSサイトで晒すのには、抵抗を感じる人がいます。特にSM嗜
好などは隠されたものです。それを某巨大SNSでやるのは気が引けます。会
社の人や、少し気になる女の子など、知られたくない人がいるからです。
『SMの話題に特化したSNSが欲しいなあ』「SM専用 SNS」なら、SMと
いう側面(タテマエ)を会社や、友人には秘密にしたまま、自由に参加する
ことができます。そんなSM愛好家の為に作られたのが、SMの
SNS『SMBOOK PNE』なのです。

   注 SNS=ソーシャルネットワーキングサイトとは?
     参加者が互いに友人を紹介しあって、新たな友人関係を
     広げることを目的に開設されたコミュニティ型のWebサイト。
     誰でも自由に参加できるサービスと、「既存の参加者から
     の招待がないと参加できない」というシステムになってい
     るサービスがある。
      ★SMBOOK PNEは、「既存の参加者からの招待がないと参加でき
       ない」というシステムを採用

●SNSは機能と使いやすさが重要です

『SMBOOK PNE』では、OpenPNEプロジェクトで開発された最高の使いやすさ
を備えたSNSエンジンを採用しています。それに加え、OpenPNEはオープンソー
スですから、広くいろんな人に設置してもらえる可能性があります。多くの
コンセプトの違うSNSに所属してても、OpenPNE同士であればインタフェース
は同じですから、扱いやすいはずです。

●参加するには?

メルマガ読者にはすでに、鬼縄からお誘いメールをお送りしていますので、
そのメールに記載されているURLコードをクリックすれば参加できます。
つまりSMBOOK PNEの参加者から招待されなければ、参加できない仕組みなの
です。
今はスタートしたばかりで、参加者もまだ少ないので、参加希望者には鬼縄
が直々に「お誘いメール」を差し上げます。参加したいけど、招待してくれ
るメンバーが見つからないという方は、以下のフォーラムにお越し下さいま
せ。
http://smbook.kir.jp/xoops2/modules/newbb/viewforum.php?forum=25

これからのSMパートナーとの出会いは、SMBOOK PNEが標準となるでしょう。。
もちろん無料で参加できます!

| 運営日記(新着情報) | 03:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

麻縄

9009.gif

私が女を縛るために使った縄は、当初は自分で麻縄をなめしていました。これが結構面倒な作業でして、上手くいけばいいのですけど、失敗したりするとそれまでの作業はなんだったのかと思ったりします。

ネットというのはありがたいことで、5~6年前になるでしょうか。某有名麻縄屋さんと出合ったときには感激したものです。注文すればすぐになめし済みの麻縄がとどくんですからねぇ。もう麻縄を鍋で煮なくて済む。これは本当に嬉しかったです。

某有名麻縄屋さんの初期の麻縄は大変素晴らしかった。
麻縄特有の石油臭さがありましたが、それがかえって情緒を醸し出したりしてとても気にいりました。何回使ってもほぐれてこない。
ところが、有名になるにつれ、私が注文するにつれ、初期の良さが次第に薄れていったのです。あの石油臭さはなくなりましたが、すぐにほつれる。細縄なんか1回使っただけで撚りがほつれてしまいましたからねぇ。それにすぐにぱさつく。ちょっとほぉっとくと乾燥してしまうのです。

なんと最初に買った縄はだいぶくたびれてはきましたが、今でも愛用しているのに、後で買った縄の方が使い物にならない。

そんな不満を持っている時に、某神事用縄メーカーとタイアップをして鬼縄ブランドの麻縄を作ってもらうことが出来ました。どこまで初期のお気に入り麻縄に近づけたかはわかりませんが、現在の某有名麻縄屋さんの麻縄と比べて遜色のない緊縛用なめし麻縄が出来ました。

今日からSM BOOK SHOPでの取り扱いをはじめました。
SM BOOK SHOP

ひひひ。。。。
つまりは宣伝でした。

| グッズ | 07:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鬼縄ハーレムは不評のうちに、やっぱりやめることにしました。

鬼縄ハーレムは、各界からお前の標榜するSMとは違うのではないのか。とか、お前には似合わない。とか、お前には出来ない。とか、とかと不評でしたのでやっぱりやめることにしました。

そもそも私のSMは、従順な奴隷を求めるものではありません。嫌がる女を縛って、責めて、陵辱するSMですから、従順な奴隷ではダメなのです。
かといって本当に無理矢理にSMをするわけにもいかず。。団鬼六の世界を現実に求めようとしていること自体間違っているのかもしれませんな。
でも私は知っている。そのようなSMを実際に具現する女を。。。
ふふふ。。。。

私は女を貶め、そして泣かせることを。
暗い闇に共に堕ちてくれる女を。。
追い求めている。。

| 鬼縄のSM | 07:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。