FC2ブログ

鬼縄のSM blog(FC2改)

鬼縄のSMブログです。淫靡な妄想の世界を彷徨っています。

2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一太郎をお薦め

IMEの漢字変換がヘボくて不満を感じながらも、長年使ってきたけど以下の記事を読んで、ATOKに変えてみようと思った。

すっかりマイクロソフトワード2007等に押され気味の一太郎ですが、日本語変換能力は日本の会社だけあってマイクロソフトの追随を許しません。そして何よりもATOKの変換能力はIMEを圧倒的に凌駕する能力です。IMEもそこそこキャッチアップしていますが、その都度、ジャストシステムが引き離しています。今でも官庁関係のワープロは一太郎を使うので、その能力は良いです。また、ATOK単体を購入するより、あと数千円で一太郎が購入できるので一太郎2007を購入した方が便利です。ワードユーザーもATOKと一太郎の魅力に触れてみましょう。


PCを始めたときは、ワープロは一太郎、表計算はロータス123と別々のオフィス製品を使っていたものだ。それがいつしかオフィス製品もOSと統合した方がいいとか、仕事上オフィスファイルを取引相手とやりとりする必要があったりしたので、日本語入力もIMEを使うようになっていた。一太郎や、123を使っている人が私の周りには誰もいなくなっていましたからなぁ。

で、IMEを使っていたのだけど、何しろ使い勝手がよくない。変換精度がぼろいのだ。『鬼縄』なんていい加減使うのに、なかなか一発変換してくれないのだ。私の名前だからよく使うのにこの有様だ。ちょっと込み入った文章や語句を使うとストレスはたまる一方だった。皆さんもそんな思いをしていませんか?
それにWordはウイルスに取り憑かれやすい。Wordファイルでやりとりをしていてウイルスに感染した例は結構あるからね。一太郎は持っている人が少ないのでやりとりができない代わりに感染する危険性も少ないというわけだ。

久しぶりにATOKを使ってみると、その使い勝手の良さに驚かされた。変換精度が特にいい。『鬼縄』も最初から一発変換できたし、学習能力もIMEの比ではない。
ATOKだけより一太郎を購入した方がATOKも付いていて率がよいので一太郎を購入して使ってみたけど、確かにWordよりも良い。特にエディタ機能はIEでの文字入力にとても役に立つと思う。ブログなんか頻繁に書く人には一太郎はおすすめだね。入力欄が狭いときなど本当に便利だ。実際に使ってみないとわからないけど感激ものだよ。


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

| ソフトウェア | 05:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頭にカチン

私のプライベート部分、とりわけ私のSMをVOXブログに移したので、こっちのblogに書くことを探していたら結構頭にカチンときたことを思い出したのだ。

少し前になるが、私が或るホテルのバーで一人で呑んでいたら、二十代後半と思われる三人の女のグループが横の席に座った。
暫らくして女の一人が大きな声で、
『全く笑っちゃうわー。。四十の男が私を口説くのよぉ~。歳を考えてもらいたいわ~。」
と、のたまわったのだ。

むむむ。。。私も四十を過ぎて独身を通している身。彼女たちに言わせれば、私も四十を越えた歳を考えなければならない男の一人である。
残念ながら私は歳を考えずに、二十代だろうが、三十代だろうが、これと思う嗜好が合いそうな女は口説きますがな。悪かったな。歳を考えなくて。。と、ドライ・マティーニを一気に飲み干しながらそのグループの中の発言の主の女を睨んだ。
冗談じゃぁない。。笑うのは俺の方だった。言っちゃぁ悪いが四十の俺でも遠慮させていただくわ。口説いた四十の男のセンスを疑うね。よく口説いたわ。俺だったら絶対に口説かない。フン。フン。フン。。。
男と女は歳ではないのだよ。歳は全く関係ない。嗜好とかセンスとか公文書では証明できないところに惹かれるのだよ。歳を条件に男を篩にかけるような女は、その外見で篩にかけtられてしまうのさ。

あのさぁ。。そういう話はもそっと小声で話してくれるぅ。。ホテルのバーなんだから。。
ホテルが全く似合わない3人の女たちであった。

| 鬼縄のつぶやき | 06:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Vox?

「Voxはこんなサービスです。」
という案内をもらった。
どうやら「ブログ」サービスのようだ。ブログならもうMovable Typeを使った、「鬼縄のSM Blog」がもうあるのでいらないと思った。

VOXのことは忘れかけていたのだが、偶然VOXに関する以下のネット記事を目にした。


■ 記事や写真ごとに公開範囲を管理できるアクセスコントロール機能が特徴

シックス・アパート代表取締役の関信浩氏

――本日はよろしくお願いします。はじめに、Voxのコンセプトについてお聞かせ下さい。

 Voxのコンセプトはいくつかありますが、最も大きいのはプライバシーやセキュリティを重視した点でしょう。Voxでは、投稿した記事だけでなく、アップロードした画像や動画といった単位で公開範囲を設定できるので、ブログをネット上で公開しつつ、個人的な画像だけは友達や家族に見せる、というプライバシー管理が可能です。

■ 情報発信よりコミュニケーションを重視。他サービスとも広く連携

英語版に実装されているTypePadへの同時投稿機能
――既存のMovable TypeやTypePadとは異なる新たなサービスとしてVoxをリリースした理由は。

 日本ではブログが盛り上がるタイミングで登場したこともあり、Movable TypeやTypePadが標準的なブログとして認知されている面もあるかと思いますが、今思えばMovable TypeもTypePadとも機能面からすればハイエンド向けの商品です。アーリーアダプターや真剣にブログを使っているユーザーはMovable TypeやTypePadを支持する一方で、一般のユーザーには難しすぎて使いこなせないという面もあります。もっとカジュアルなコミュニケーションを楽しむためのツールとして、新たにVoxという別のサービスを立ち上げることにしました。



Movable Typeの運用より簡単だという文句に惹かれた。Movable Typeのようなインストール型は独自の運用は出来るが、少々めんどくさいところがある。かといってサービス型は干渉を受けやすいという欠点はあるが、運用はインストール型に比べて楽だ。それにSNSの閉鎖性とコミュニティ要素を持っているというので、良くは分からんが私のプライベートHPとして使って見ようという気になった。

私のプライベートHPは一部Movable Typeで運用しているがその開放性に少々違和感があったことは事実だ。だからプライベート部分をこのVOXでとりあえず運用してみよう。思わぬ効果や使い方が見つかるかも知れぬ。

私のテーマである緊縛と責め嗜好を語るツールとしては、半ばの公開性と半ばの秘匿性があるVOXとの相性がいいかも知れぬ。

なんでも一度は使ってみないと気がすまないだけのことで終わるかもしれませんがね。。。
で、一応個人的な部分は、このVOXに移行しようと思います。
ということで、特に鬼縄個人に嗜好的興味のある女性の方は、今後はVOX版をご覧下さい。ただし当初の記事はこのblogからの移行版です。新しい記事はVOXに慣れてから書きます。

鬼縄の性的嗜好を受け入れられない方や単なるファンの方や男性はこれからもこの『鬼縄のSM Blog』をご覧下さい。間違ってもVOX版には行かないようにね。ふふふ。。。。

| 運営日記(新着情報) | 03:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。