FC2ブログ

鬼縄のSM blog(FC2改)

鬼縄のSMブログです。淫靡な妄想の世界を彷徨っています。

2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

痒み薬-新たな展開

とても有意義な情報が寄せられた。

痒みの原因は”シュウ酸カルシウム”の針状の結晶の刺激により
起こることは御存知かと思います。
さて、この”シュウ酸カルシウム”は里芋の茎(芋茎)や芋茎の皮
芋の皮(山芋の皮)に含まれているそうです。
よって皮をむいたり、皮を擦ったりすると痒くなりますが、
芋の本体(身)の部分では痒くならないということではないかと
思われます。皮の部分を擦ったものを秘部に塗れば痒くなるのでは
ないでしょうか?、また調べでは粘膜部分も痒くなるという記述が
ありました。

以下は引用します。
 ”里芋やズイキのアクの大半は『シュウ酸カルシウム』です。
  シュウ酸カルシウムの針状の結晶が、粘膜などを刺激し、痒みが伴う”
つまり、芋茎を皮の付いたまま、煮て出たアクには痒み成分の”シュウ酸カルシウム”
が含まれている、これを縄に染み込ませたら、ズイキ縄の出来上がりとうことに
なりそうな気がします。


以前に山芋を女の秘部に塗っても痒くならないと書いたが、山芋本体ではなく皮に痒みの元が多く含まれているということらしい。皮とは気づかなかった。
もし本当にこれで痒み薬が出来るとしたら大変なことになりそうだ。
女の秘部と口の中は似ているといわれている。だから皮を食べてみて、あるいは皮のアクを口に入れてみて口の中が痒くなれば女の秘部も痒くなると思うのだ。
自分でも出来ることなので、とにかくまずは自分の口でやってみますよ。
ふふふふ。。。。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

| 鬼縄のSM | 08:44 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホテル グランパシフィック メリディアン

mer1838gr_35328_md.jpg

ap1838lo3_md.jpg

東京湾を望むホテル グランパシフィック メリディアンは、東京の中心部からわずか数分という絶好のロケーションと、首都圏最大の規模を誇っています。かつては小さな漁村であった東京。現在ではネオンライトが輝き、最先端のテクノロジーと見事な建築が軒を連ねる近代都市となりました。当ホテルは、緑豊かな環境と清々しいウォーターフロントの住宅街に多くのモダンなアトラクションを備えた、近未来を思わせるレインボータウンに位置しています。








ホテル グランパシフィック メリディアンの良いところは都心から近くて、都心ではないというところでしょうか。
つまり都心から近くて距離的に便利であっても、都心にあるホテルのように変に気取っていないで、見かけより中身重視のホテルといった感じです。スタッフの客に対する対応は今ひとつ洗練されていないけれど、ベッドや部屋の作りはいいと思う。ホテル内にコンビニ店があるので、そこで買ったものは遠慮せずに部屋に持ち込めるところもリーズナブルな感じでよい。
海洋科学博物館、ジョイポリス、銀座のショッピング街など、活気ある東京の各種スポットへもほんの数分という近さなので、デートの場所には困らない。若い女性にも人気のスポットなので、ロケーションとしては悪くない。
ただ車で行った場合ロビー入り口が2Fなところが少々分かりにくいのと、この2Fの車寄せにいつも強風が吹いているのが気になる。

SM的にはベッドの頭にあるライトやベッドの脚などは縄やロープを引っかけやすい仕様になっているので都合がいい。コーナースイートはベッドルームとリビングが面白い配置になっているのと、バスルームが広いのでSM的演出がいろいろ楽しめるかも。

| ホテル | 04:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

それでも買春するのは

売買春について少し考えてみる。
人間の男女の間に売買春という現象が発生したそもそものおおもとの原因は、やっぱり人間の本能が壊れたことにある。性本能も壊れた為、人間は本能によっては性交できない。心の底から沸き起こり、純粋に性交それ自体を求める自然な自発的な衝動のようなものは存在しないと思われる。人間は何らかの幻想に基づいて、何らかの目的の為の手段として性交することしかできない。
SMなどはまさしく幻想であり、SM的幻想に支えられなければ欲情しない私などそのいい例であろう。更にSM的幻想によって満足を得られれば、性交などしなくてもいいと思うのも本能ではない証拠であろう。性交を重視する男より数段私は壊れた男と言えるだろう。

本能が壊れた人間の男女には、性交をお金などの何らかの利益を得る為の手段として用いる可能性も、相手を支配し侮辱する手段として満ちいる可能性も開かれており、個々の男女がそうした可能性を選択するのを防止することは出来ない。
性本能を満足させる為でないとしたら、男は何の為に買春するのであろうか。たとえば、K.Millettは『性の政治学』で、女を買う側の場合、女に屈辱を与えることによって、男性優位を『宣言し』、あるいは少なくとも主張したいというある欲求が、主な役割を果たしているように思われる。と言っているが、買春は男のある種の心理的必要を満たす手段であるらしい。
SMを買春と並列的に述べたくはないが、性欲を支える数ある手段としては同じ幻想の1つということである。

| 性的SM論 | 05:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

掲示板スパムを200%阻止!

迷惑な掲示板スパム(宣伝投稿・荒らし行為)に頭を悩ませていませんか?
「掲示板スパム対策をしても無駄だろう」とあきらめていませんか?
スパム投稿は簡単に排除できます。サイトや掲示板を閉鎖しないで下さい。
当サイトで取り組んでいるのはスパム投稿(迷惑な宣伝投稿)の完全排除です。単にスパム投稿を拒否するというだけではなく、一般の利用者には何の不便もかけることなく、またスパム業者に投稿拒否を一切知られることなく、手間をかけることなく極めて簡単な方法で迷惑なスパム投稿だけを100%排除することを目指しております。


SM BOOK の掲示板も掲示板スパムに悩まされて、掲示板を登録制の者に入れ替えてきた。でもフリーの掲示板でも掲示板スパムを排除できればこんなにいいことはない。
掲示板改造支援サイト」で掲示板スパムを排除する方法について説明されていたので、早速取り入れてみた。これで本当に掲示板スパムが排除できたら、フリーの掲示板を復活させることが出来る。

メールスパムについての対処法にも触れているので参考になるサイトである。
メールスパムそのものをなくすことは出来ないが、送信されてきても簡単に振り分けられればそれほど苦にならない。私が依然お勧めしたShuriken 2007は、迷惑メールを感単に振り分けてくれる機能があるので、このメールソフトを使い始めるようになって大分楽になった。

スパムどもには負けたくないからね。

| 運営日記(新着情報) | 08:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手枷:サスペンド

サスペンド
女をつま先立ちにして縛り、その伸びきったからだに、筆や羽根などいろんな刺激を与えて、ねちねちと責めるという情景が私は好きなのだが、縄で手首を縛って半吊りの状態にすると、手首に負担がかかり長時間つま先状態を維持することは難しいのである。
少々情緒には欠けるがこれを解消するグッズがこれである。皮が巻くように手首を支えるので長時間立ち縛りでねちねちと責めたい方にお勧めしたい。
ただしこれを使っての吊りは、手首が抜ける恐れがあるので使わない方がいい。あくまでつま先立ち程度の立ち縛りに使うのがいいだろう。

■商品名:サスペンド

| グッズ | 04:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清純派の反動

清純派女優とかアイドル歌手とか、「清純な乙女」を意図的に商品として作られることもある。
彼女たちはこの世にセックスなんかないような顔をしていて、本当にオナラやウンコやオシッコをするのかと信じられないほどであるが、彼女たち自身は清純派女優であることを息苦しいほど窮屈に感じ、多大の無理をしているのではないかと思われる。
彼女たちの中から、年を喰って清純派をやっていられなくなると、突然、逆の極端に走り、それまでのイメージをわざわざぶち壊すような過激なことをする者が時々現れるのは、長い間耐えてきた窮屈さへの反動とでも考えなければ、理解できない。「清純な乙女」という、現実には存在しない代物を存在しているかのように見せかけ続けるのは、大変なエネルギーを要することではないかと推察される。その反動が来るのである。清純派の殻を捨てた時、彼女たちは何とも言えない爽快な開放感があったのではなかろうか。
SMは性的禁止からの逆説的解放手段として、自己内に性的禁止を科している者にとって大いに役立っていると私は思うのだが、いかがなものであろうか。

性的禁止が男の性欲を高める主要な手段ではない文化、女の性欲に対して抑圧的でない文化においては、女はこのような無理な態度を身につける必要がない。たとえば、平安の昔から江戸時代(武家社会は除く)の日本の女はその気があれば素直に表明し、割と性的に自由に振る舞っていたようである。「色男、金と力はなかりけり」とかいってお金も権力もない男をかわいがってみたり、一部の者は役者買いと称して男を買ったりしていたようである。農村の村落共同体では、女は、陰毛が生えたり月経が始まったりすると、処女なんか気にせず、夜這いしてくる男の中から気に入ったのを選んで性交していたそうだし、後家なんかになると、いや、夫がいても、男の子達の筆おろしの役を引き受けていたとのことである。

| 性的SM論 | 02:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不合理な構造

ある種の幻想に基づく男の性欲は誠に不合理な構造になっているが、男はそのことが分かっていながらどうにもならない。分かっていなければ、尚更どうにもならないのである。
男にとって女体は様々な幻想がまとわりついた特殊な商品のようであり、売り手が簡単に与えてくれれば、幻想が剥がれて商品価値が下がり、商品としての魅力がなくなる。手に入れるのが難しければ難しいほど商品価値が上がるのと似ている。もし男の性欲が本能に基づく自然な欲望であれば、そのようなことになるはずがない。付加価値など付かないはずである。本能ではない幻想に基づく性欲であるからこそ、その対象は「実用品」ではないのである。
女体を商品に例えるなら、原価から引き出した妥当な安い値段ではかえって売れず、べらぼうに高い値段を付けた方がよく売れるある種のブランド品とよく似ている。

男女関係のこういう不自然な構造はもちろん人類に普遍的なものではなく、性的なことの禁止が男の性欲を高める主要な手段となっている文化、すなわち西欧特に近代西欧の文化に特有な構造ではないかと思われる。
つまり性的なこととは無縁のように見える清純そうな乙女や、近寄りがたい貴婦人や、セックスなんか許してくれそうにない貞女などに情熱をかき立てられるのは、その種の女に性的なことの禁止を見るからであり、性欲の出発点が禁止を打ち破ることにあるからである。したがって、女を口説き落とすことは征服することであり、彼らの誇りはまさしく禁止を打ち破ることが出来る己の力なのである。
そのような社会においては、女は安っぽく見られて大損するより、自分をいかに高く売り込むかという意識が自然と身についてしまうのである。女がずるいというよりむしろ、女の性欲を禁止する抑圧的な文化の犠牲者であるといえるかもしれない。

このような文化の中では、女は、己の性欲を当然のものとして意識することが許されない。性欲は抑圧される。抑圧された性欲は無意識の中で存続し続け、無意識の背後から彼女の態度や行動を動機づけるが、それを彼女は性欲の表れとは自覚しない。ここに男と女の間に不可解な溝が構築されるのである。

≫ Read More

| 性的SM論 | 10:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログを作るには

さて、パートナーを見つけるには自分のHPを持った方がいいと言ったが、そのHPはブログがいいだろう。私がHPを作った頃にはブログなどと言う便利なモノがなかったので、HTMLでHPを作った。それに比べてブログは作るのに簡単だし、反応もいい。検索サイトでもブログで書いた記事の方が早く、しかも上位に表示されるように思う。アピールする機能がブログにはあるのだ。
それにブログにはトラバックやコメント機能があるので訪問者や他のブロガーとの交流がしやすいという利点がある。
あなたが作ったブログにあなたの嗜好や人となりなどを書いておけば、リンクを辿って来た人に対するアピール度は大きいと思う。なぜならブログには「あなた」が反映されるものであるからだ。まず自分を表現する事が大切である。募集掲示板に数行コメントを書くのとは大分違う。

ブログを作るには、私のように"MovableType"のようなCMSをDLして自分のサーバーにアップして作る方法と、ブログツールを提供しているサイトからレンタルする方法がある。
手軽さにおいてはレンタルの方が優れているけど、レンタルは制約を受けやすいという欠点がある。VOXに作った私のブログは強制削除されてしまいましたからな。VOXはやめておいた方がいい。レンタルする場合はアダルト及びSMを許容してくれるところでないと、せっかく作っても強制削除される場合があるので注意が必要である。
CMSを利用するにはCGIやPHPをサーバーに設置できる程度の知識と多少のHTMLの知識が必要である。

レンタル方式でブログを作る場合は以下のページを参照するといいだろう。
【無料ブログ比較なら】まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。
Blog ASP比較

CMSを利用する場合には以下のサイトが参考になると思う。
主要Blog、CMSツール機能比較(2004年7月版)
小粋空間

| パートナーの見つけ方 | 12:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私の夢

俺はSMに一生を捧げた男だ。だから、あと5年もしたら日常の仕事はセミリタイヤして田舎に屋敷でも購入して、そこで一生SMをして暮らそうかと思っている。その屋敷に倉か土蔵があると尚いい。。画家が生涯を賭けて絵を書くように、俺も生涯をかけてSMをしよう。だからこそ私の相手をする女は、ただの女やそこらの女ではだめな訳で、人生をかけて愛せる女でなくてはいけないのだ。その時は俺の最後の女を無理矢理にでも連れて行かねばならない。だから私は今もその女を脅し続けている。愛するが故に脅すのである。

| 鬼縄のつぶやき | 12:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月蝕歌劇団 『花と蛇 』DVD7月に発売予定

dhb001.jpg
あの団鬼六のSM文学の最高傑作、最初で最後のライブ映像化!
演劇史上に残る緊縛・調教、クライマックス・シーンを完全収録!!


<解説>
 旗揚げから21年、「暗黒の宝塚」の異名をとる月蝕歌劇団が本多劇場で07年2月2日から4日まで行われた「花と蛇」公演を完全収録。
4台のビデオカメラを駆使して、臨場感たっぷりに見せる。主演の遠山静子役は、東京大学大学院の出身で映画「VERSUS」でヒロインを演じた三坂知絵子。
原作者の団 鬼六から直々に指名された彼女が、初の緊縛・調教シーンにも大胆に挑む!映画版「花と蛇」で鬼源に扮した有末 剛も緊縛師として参加。

原作:団 鬼六(幻冬舎文庫・刊/太田出版・刊)
企画・プロデュース:中原研一
脚本・演出:高取 英 
音楽:J・A・シーザー

≫ Read More

| DVD(ビデオ) | 03:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。