FC2ブログ

鬼縄のSM blog(FC2改)

鬼縄のSMブログです。淫靡な妄想の世界を彷徨っています。

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SM Blog RINGを作りました。

SMブログをお持ちの方、登録してアクセス向上を!!

■ 特徴

  • インターネット上のサイトでリンクのリング(輪)つくりのお手伝いをするCGI
    相互リンクや、アクセスアップ、リンクコミュニケーションを円滑に楽しく進めていくためのサブツールです。
    リングとは...同じコンセプトや内容を扱っているサイトをつなぐ循環型リンクネットワークです。

  • 登録者による登録内容の登録、変更、削除が可能
    登録者が登録時の登録Noとパスワードを使うことによって登録内容の変更、削除が可能です

  • 検索機能を保持しており、簡単な検索エンジンとして機能
    検索機能により、登録サイト内から検索語を含むサイトを抽出します。リングサイト内で簡単な検索エンジンとなります。

  • メインログバックアップ機能により、大切なメインログをある程度保護
    メインログを一定の日数ごとにバックアップ。

  • 項目別(ランダム/次/前等)アクセス数を記録し、閲覧が可能
    項目別にアクセス数を記録し閲覧できます。どの項目にアクセスが多いかなどの傾向が分かります。
    • ランダム
    • 前のサイト
    • 次のサイト
    • 前のサイト x 件
    • 次のサイト x 件
    以上5項目のアクセスを記録します(x は任意の数字)。

  • サイト別アクセス数を週間/累計でIN/OUTとも保存し、週間アクセスランキングを閲覧可能
    登録サイト別に週間のIN/OUTアクセス数、累計のIN/OUTアクセス数を取得します。アクセスデータ画面では週間ランキングを表示します。
    *) 週間アクセス数はIN/OUTとも日曜の24:00(月曜の0:00)にリセットされます!
    IPアドレスで多重カウントを監視することにより、不正なカウント増加を防ぎます

  • 仮登録機能により、不正な登録サイトの表示を防ぎます
    仮登録機能を使用すると、登録時点では仮登録サイトになり、管理者が本登録をするまでは、表面には表示されません。
    管理モードからは、いつでも仮登録⇔本登録が簡単におこなうことが可能です。

  • メールにて、登録内容を登録者に通知します。
    登録時に登録内容を登録者に通知できます。また、同じ内容を管理者にも通知します。
    またこの機能を応用して、
    • パスワードを再発行することが可能です。登録時のメールアドレスに送るので、外部に漏れる心配はありません。


    RING...?
    似たコンセプト、テーマを持つサイトをつなぐ [輪] のことです。このRINGは、SMをテーマにしたブログの [輪] です。
    1. 登録はSMのブログを運営してる人のみOKです。
    2. RINGに登録した際は、必ずあなたのページにもRINGを置いてください。
    3. RINGに登録したことによって起きたトラブルなどには一切責任を持てません。
    4. SMブログ以外の登録はご遠慮下さい。
    5. リング登録はリング管理者がそのブログを見て決定いたします。登録申込をしたからといって、必ずリングに参加できるとは限りません。
    6. リング用タグは編集して構いませんが、このRING参加登録ページへのリンクとリングリンクを2つ以上入れて下さい。
    7. 30日間アクセスが発生しなかったブログはこのリングから削除させていただきます。

    前のブログ 次のブログ
    SM Blog RING

    [登録サイト一覧]
    [RING参加登録]
    [次の登録サイト]
    [次のサイト5コ]
    [前の登録サイト]
    [前のサイト5コ]
    [ランダム]
    [リング元]
スポンサーサイト
[PR]

| 運営日記(新着情報) | 08:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目眩がするほどの時

女はプライドが高いから決して自分の口から、
「お願い、い、いかせて」
とは言わない。いや、言えないのである。

私はそれをいいことに、逝く寸前まで登り詰めさせて、ふっと指を止める焦らし責めを永遠とする。女には逝かせて欲しいと哀願すれば逝かせてやると言うのだが女は言えないのである。
これがこの女のいいところなのだが、女にしてみればやっかいなことになる。

自慢ではないが私の指はいやらしさにかけては誰にも負けない。その動きは虫が這い回るようなおぞましい動きをする。大抵の女はこのおぞましさに負けて恥ずかしい反応を示してくれる。
この女も例外ではない。女の秘部は明らかに密で溢れ私の期待通りの反応を示している。その上こらえきれずに喘ぎ声まで本人の意志とは裏腹に漏れ出している。

ここでという時に私は指を止めるのである。
ふふふふ。。。。
一度でもこの私の責めを受けたのなら、この焦らし責めの苦しさが分かるであろう。しかし女は必死で耐えてくれるのである。耐えるから悶えることになる。その様子が愛おしいから私は何度でも繰り返す。たまらなく愛おしい。
逝かせて。と哀願すればいいのに女はそれをしない。

しかし最後にはついには負けて女は哀願してしまうのであるが、飽きることのない私は更に焦らし責めを続けることになる。果てしない終わりのない責め。この女への私の愛も果てしない。だから責めるのである。

くらくらと目眩がするほどの淫靡で芳醇な時が流れる。

「あーっ・・・・・ く、苦しい。お、お願い・・・・・・・・・・・・・・」
ふふふふ。。。。
まだだよ。
ふふふふ。。。。。。

| 鬼縄のSM | 08:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本当か嘘か

時々、ブログの記事は本当のことですか?と質問されることがある。

情緒が損なわれるので、この質問にはあまり答えたくないのだけど、虚構だけど真実であり、真実だけど虚構であると申し上げておきます。

 >なんだやっぱり答えないのか。

うーん。答えているつもりなんですけど。

つまりは本当のことと嘘のことが織り込まれていると言うことです。
どれが本当で、どれが虚構かはくみ取っていただければありがたいです。

妄想として私の頭の中にあることだけは「真実」ですけどね。

| 運営日記(新着情報) | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛するから責める

よく愛があるからSMが出来るのだと言う人がいる。これだと愛していないとSMは出来ないことになるので、私のようにSMをしないと愛せない男は永遠にSMは出来ないことになると思っていた。

確かに最初の段階では嗜好が優先する。一口にSMと言ってもその嗜好は千差万別、左から右側、前から奥の方まで幅広いSMが存在する。だからこの嗜好が一致しないと長くは続かないのはもちろんだが、嗜好が一致しただけでも多分駄目なのだと思う。

やはりそこに「愛」が生まれなければこれも長続きしないのである。愛が存在しない嗜好だけのSMは最初の内はそれでもいいだろうが、どうしても味気ないものになって色あせていく。
SM嗜好は私の本質であるが、それが全てではもちろんない。SM嗜好は必要条件であるが、充分条件ではないのだ。
「愛」が存在する関係こそ嗜好も永続させる。「愛」は条件ではないが、結果として必要なものである。それが生まれないと二人の関係は終わってしまうだろう。

私がパートナー募集をやめたのも、私の女に「愛」を感じているからである。「愛」を感じた私には、もう嗜好だけのSMは出来ないのである。
だから、今の私は、愛するから責めるのだよと、自信を持って私の女に言える。

| 鬼縄のつぶやき | 06:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

微妙な責め

月に一度、借金の為に私に会いに来る女に私は夢中である。なぜならその女は私の期待した通りの反応をしてくれるからである。これほど嬉しいことはない。
そもそも私のSMは特殊であり少数派である。ある女からは私のSMは具現不可能であるとも言われたことがあるからな。
例えば、「芋茎こけし」。例えば「とまる指」例えば「ペンライト」例えば「筆や羽根」例えば、・・・・・・
ふふふふふ。。。。
使ってみれば分かる。微妙な責めに反応する女は少ないのだ。



| 鬼縄のSM | 09:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芋茎の効果

芋茎こけしというものは濡れてくるとその蜜を吸って膨らむのである。そして膣の内側にぴたりと張り付くようなおぞましい感触をもたらす。そして何より私が好きな痒みを起こす成分を出すのである。
私はこの芋茎こけしを熱いお湯につけて、その効果がすぐに現れるように準備を施して、女の秘部に挿入するのである。

女の秘部がそれほど濡れていなければおぞましい効果は出ないが、感じて濡れていると芋茎特有の効果が女を責めることになる。この責めは女次第なのである。感じて濡れていれば己を責める責め具になるし、責められるということは感じて濡れていることを証明してしまうことになるのだ。証明することは女にとって耐え難い屈辱と羞恥をもたらす。だから女は芋茎の効果を証明してはならぬのだ。

ふふふ。。。
私は芋茎こけしを女の秘部にゆっくりと挿入すると、後は眺めているだけでよい。
女の理性が勝るのか、芋茎の効果を呼んでしまうのかは女次第ということになる。

しかし私は芋茎の効果が現れるようにして女の秘部に挿入するので、その効果からは逃れられないのだが、女には自分がその効果を生んでいると思わせているのである。それによって女の屈辱感と羞恥心は膨らむのである。そして精一杯芋茎の効果と闘ってくれる。その様子がなんとも私を喜ばせてくれるのである。

| 鬼縄のSM | 05:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BlogPeopleランキング

左サイドバーに設置してあるBlogPeopleランキングが、皆様のおかげで高ランクを頂いております。
ありがたいことです。
何事も評価されるということは嬉しいことです。

今日の、【ジャンル別アクセスランキング】
自分のこと:3位(前回 3位)
人間考察:1位(前回 1位)
大人の話:3位(前回 3位)

これからもよろしくお願いいたします。

≫ Read More

| 運営日記(新着情報) | 04:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焦らし責めが好きなのだ

女はよくいく演技をするという。セックスをして本当にいくのは少ないらしい。男に気を遣ってか、それとも早く男にいって貰って、つまらないセックスを終わらせたい為か。女がいかないと男は怒るらしいのである。機嫌を悪くさせるのもよくないので、とにかくいったふりをして男を満足というか、納得させるというのである。
私の意見であるが、普通のセックスをして女を逝かせることはまず出来ないと、男は思った方がいいのだが、男はそれでは満足しないものなのである。女にはいってもらわないと男は気が済まないものである。結局女は演技をすることになる。

私のSMはそれが演技であろうと本当であろうとどちらでも構わないのである。悶えてくれればいいのであるが、私には私なりの悶えさせ方がある。女に簡単には逝かせないのである。逝かなければ逝かないほど私は嬉しい。だって悶える時間が、それが演技であろうとも、長くなるからである。私は逝く寸前にやめる焦らし責めが大好きなのだ。好きだから何時までも繰り返す。時間は責めとなる。演技であっても多分苦しくなってくるだろう。そこに真実が見えてくると言うものだ。
ふふふふ。。。。
演技などしていられなくなるのである。そして最後には本当に逝かされてしまうのである。

| 鬼縄のSM | 08:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

淫靡なSMプレイ 3

SM小説といっても私の描くものにSM的な肉体凌辱を期待されては困る。美女に対する心理的な拷問が主眼になる訳で、つまり、凌辱の対象に素直に従順になられては、小説を書く上で困るのである。人間の尊厳を守る為に徹底して抗戦し、遂に破れるという筋立てでないと私のSM小説は成功しない。これは突き詰めれば人間の本能に息づいているものではないかと思う。


団鬼六の言葉であるが、私が従順な奴隷Mを望まないのと同じである。実際のSMプレイは同意無しでは出来ないが、精神性においてこの情景や心理を理解出来ていないと、私の場合は興味を失うことになる。

その点、私が月1度呼び出す女は借金の為に嫌々私に責められに来る訳なので面白いのだ。そんな男の目の前で悶え狂わされるのだから、女にとってみればこれほど屈辱的で恥ずかしいことはないと言うことになる。それに彼女はとても負けず嫌いで、プライドの高い気の強い女なのだ。私の獲物としてはこれ以上のものはないのである。


指を恥部に入れてからどのくらいたったであろうか。女は恥ずかしいポーズをとったまま耐えている。ここで気を許して感じるそぶりをみせれば私の思うつぼだということを知っているので必死に耐えているのだ。
私は少しだけ中に入れた指を動かす。秘部に指を入れられているのだ。感じない訳がないのである。指を少し動かしたら止める。そして緩やかな時の流れを味わう。そしてしばらくしたら又指を少しだけ動かす。
ふふふふ。。。。
これを繰り返したらどうなると思うかね。貴女も実際に経験すれば分かることだよ。本人の意志とは裏腹に、秘部にいやらしい密を溜めることになる。本人にもそれが分かるだけに口惜しい思いに責められるのだ。

さて次はいやらしい芋茎こけしを使ってやろう。。。

| 鬼縄のSM | 12:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サイトの整理

『鬼縄のプライベート』は、表紙とプロフィールページだけを残して全てこのブログにリンクさせ統合しました。
「鬼縄へ秘密の手紙」はパートナーの募集をやめましたのでなくしました。
普通のファンレター(?)や連絡にも使われてしまうので秘密でもなかったりしていました。
今後、ご連絡やコメントなどがある方はこのブログでお願いいたします。

それと携帯個人サイトもやめました。まったくアクセスもないし、フツーの趣味の人も来てしまうので治安が乱れちゃうのです。(苦笑)
どうも携帯サイトというのは苦手です。携帯サイトは年齢層も若いせいか、どうも質が落ちるんですよね。情緒を重んじる私としてはPCサイトの方が向いています。二つ持っていてもどうせ放置状態になっちゃいますのでPCブログ1本で行こうと思います。

| 運営日記(新着情報) | 04:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。