FC2ブログ

鬼縄のSM blog(FC2改)

鬼縄のSMブログです。淫靡な妄想の世界を彷徨っています。

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛と性の一致と分離

一般に、あくまで一般論であるが、女は愛と性が一致し、愛する男としか性交したがらないが、男は愛と性を切り離しており、別に愛している訳ではない女とでもためらいなく性交できるし、いやむしろ、愛していない女を次々とたくさん犯したがると言われている。

女の中にはこうした違いを知らず、愛する相手としか性交したくない自分を基準にして判断すると、女は、自分を愛しておらず、ただ自分の身体だけが目当てで近づいてきた男をそうとわからず、性交を求められたと言う事だけで、自分を愛していると誤解する事がある。そんな女がいるのかと思われるかもしれないが、精神心理学の本などにはそう思う女が意外に多くいると指摘しているのである。

彼女たちが世の中には女に関してその性器にしか用のない男、自分についても他の面には一切無関心で性器にしか用のない男がいると言う事を理解するのは、かなりの男体験をした後の事である。

≫ Read More

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

| 性的SM論 | 06:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今度はミニブログ

ブログ記事を書くのは結構大変なので、ミニブログ(一行ブログ?)ならどうだろうかと思って、Twitterに登録してみた。なんと2日で凍結された!!

実際アカウントが凍結されたかどうかは定かではないが、他人の記事を読む(表示させる)機能であるフォローが出来なくなったのである。別に他人の記事を読む事が目的ではないので、フォローが出来なくなっても一向に構わないのだが、本来使える機能が使えないという差別的、排他的、疎外的な対応をとられると当然ながら面白くないのである。まぁ、この手の無料サービスにおいてSM嗜好を唱えるだけで排撃されることはよくあることだが、だからといって心地よいことではないことだけは確かである。
大してまだ記事を書いていない段階で排除されるのだから、プロフに書いたSM嗜好が気に入らなかったのであろう。

以前、レンタルブログサービスVOXでも排除された事がある。これで2度目である。
まじめなSNSサービスを利用した犯罪発生率がいかがわしい出会いサイトを上回ったという記事に見られるように偽善、欺瞞ぶった連中が世の中多いと言う事である。いかがわしさを排除する方が実は危険を増大する事に繋がる場合もあるという事なのさ。それは猥雑で雑多な街より、宅地造成によって綺麗に整備された人工的な新興住宅地の方が多くの問題を抱えるというのに似ている。善人ぶった奴らの方が本当は怖いのである。

というわけで、FC2のミニブログ「PIYO」に乗り換えてみた。一言ブログがどのようなことを与えてくれるのか興味がある。
私のミニブログのホームページは、淫靡な官能一言ブログ というタイトルで登録してみました。

| 運営日記(新着情報) | 08:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SMは心の本質を暴く

前回のブログで私の女は善人だと書いた。しかし、それは何段階も後で、何回もひっくり返してから気がつく事である。おそらく、並みの男ではこの女の本質を理解出来る男は居ないように思う。この女には壁が何重にもあるのだ。

ここが最後かどうかは分からないが、最後まで辿り着く人間は私だけだと思っている。
何故なら、私にはSMがあるからね。ふふふ。
普通に出会ったSMとは無縁の男が、この女の本質に辿り着く事は難しいだろう。SMは本質を暴くのである。
人の心など読もうとしても無駄さ。でもSMさえあれば迷わないのだよ。ふふふ。。

| 鬼縄のSM | 08:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

邪悪な欲望の謎

私の性の嗜好はもちろんSMである
したがって、当たり前であるがSM小説に出てくるような女が好きである。
であるから、どちらかと言えば正しい存在である女に対して、悪である私という関係を好む。
「悪」である私が、「正」である女を辱めて、いたぶるという情景がよろしい。

しかし、私と私の女が道を歩いていると、人に道を聞かれる事が多い。
私としては人生の裏道をひっそりと歩くような情緒を好むので、他人に道など気軽に聞いて欲しくないのだが、人の良さそうなカップルに見えるのであろう。
困った事である。
そもそも私の外見は、実は「悪」には相応しくない姿見をしているのである。これが私の悩みでもあるのだけれど。だから気軽に声を掛けられるのであろう。
余談ではあるけど、この外見のおかげで私は人に信用されやすい。しかし内面は結構邪悪なのはもちろんである。人に道を聞かれれば大概嘘を教えるのである。ふふふふ。。。

しかし、内面に邪な欲望を持つ私とは違い、私の女は事実人が良い。
この前、一緒に歩いていた時はアスファルトの上のミミズを葉っぱでつかんで、土の上に返してやっていた。。隣を歩いているこちらとしては、道で急にしゃがむものだから、どうしたのかと思ったら人目もはばからずにミミズを助けていた。。寄付はするし、困っている人間を、いや、ミミズすら見捨てられない女である。自分を犠牲にしてまで赤の他人を助ける事もある。絵に描いたような善人である。

この女は外見も良い。男にもモテている。私とは違って一見するだけでは分からないが、かなり人がよい。私の場合はこの女とは逆で、見るからに人が良さそうに見えるらしいのであるが、内面はかなり人が悪い。だからこの女と違って、俺には到底この女のような事は出来ないと思う。

この女はSMプレイを嫌悪するが、そこまで他人に尽くせるのは、精神的にはMだからかも知れないと思う。しかし、プレイにはとても嫌悪する。これも困った事であるが、SM小説を地でいくような展開にはなるので、私としては都合が良いのである。

実は過去に、この女の為ならSMを捨てても良いと思ったことがあった。もちろん今の女の事は、過去の女よりも愛している。
しかし、今の女は、私の欲望には嫌悪を抱いている。だから、昔の女の時のように、今の女の為にSMを捨てても良いという考えに至っても不思議ではないはずだが、私の邪な欲望はこの女に対しては尽きないのである。何故であろうか。嫌悪されてもこの女を縛りたいと思うし、悶えさせたいと思う。
欲望が愛に勝るのか、愛があるから邪悪な欲望が湧くのか、、謎である。

| 鬼縄のSM | 04:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愚痴

書き出すと結構書けるのだが、書かないとなると全く書けない。他のブログを見て、よく皆さん毎日書けるものだと心底から感心する。ブログは日記みたいなものだから、その日の心象みたいなものを書けば良いとは思うのであるが、書かないとなるとそれが面倒くさくて書く気になれないのだ。それとどこまで己の事を晒して良いのかという危惧を抱いているものだから肝心な事は書けないでいる。その辺りを打開しないとまずいなとは思っているのだが、結構自意識過剰な私は戸惑っているのである。その辺りはM女さんの方が気持ちが座っているのかもしれない。

例えば、レストランで食べた料理の写真なんかを貼り付けて感想を書いたりすると、そこから身元が悟られてしまうのではないかなどと、必要以上の危惧を抱いて躊躇してしまったりするのである。
そんなことで「日常」を気楽に書けないものだからますます書く事が見つからなくて書けなくなってしまう。困った事である。

| 運営日記(新着情報) | 06:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。