FC2ブログ

鬼縄のSM blog(FC2改)

鬼縄のSMブログです。淫靡な妄想の世界を彷徨っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

◆SM専門コミュニティ型(SNS)のWebサイトOPEN SMBOOK PNE

コミュニティ型のWebサイトと言えばmixi(ミクシー)等が有名だが、
いずれも広範な話題を扱っている。そこで今般特に「SM」をメインとして
生まれたのが「SMBOOK PNE(ピーネ)」だ。
http://smbook.kir.jp/smpne/public_html/

●(注)SNSはタテマエの数だけ複数必要

実社会と同じように、SNS上でも会社の自分、家庭の自分、一人の時の自分
など、人はたくさんの側面(タテマエ)を持っています。そしてそのすべて
をひとつのSNSサイトで晒すのには、抵抗を感じる人がいます。特にSM嗜
好などは隠されたものです。それを某巨大SNSでやるのは気が引けます。会
社の人や、少し気になる女の子など、知られたくない人がいるからです。
『SMの話題に特化したSNSが欲しいなあ』「SM専用 SNS」なら、SMと
いう側面(タテマエ)を会社や、友人には秘密にしたまま、自由に参加する
ことができます。そんなSM愛好家の為に作られたのが、SMの
SNS『SMBOOK PNE』なのです。

   注 SNS=ソーシャルネットワーキングサイトとは?
     参加者が互いに友人を紹介しあって、新たな友人関係を
     広げることを目的に開設されたコミュニティ型のWebサイト。
     誰でも自由に参加できるサービスと、「既存の参加者から
     の招待がないと参加できない」というシステムになってい
     るサービスがある。
      ★SMBOOK PNEは、「既存の参加者からの招待がないと参加でき
       ない」というシステムを採用

●SNSは機能と使いやすさが重要です

『SMBOOK PNE』では、OpenPNEプロジェクトで開発された最高の使いやすさ
を備えたSNSエンジンを採用しています。それに加え、OpenPNEはオープンソー
スですから、広くいろんな人に設置してもらえる可能性があります。多くの
コンセプトの違うSNSに所属してても、OpenPNE同士であればインタフェース
は同じですから、扱いやすいはずです。

●参加するには?

メルマガ読者にはすでに、鬼縄からお誘いメールをお送りしていますので、
そのメールに記載されているURLコードをクリックすれば参加できます。
つまりSMBOOK PNEの参加者から招待されなければ、参加できない仕組みなの
です。
今はスタートしたばかりで、参加者もまだ少ないので、参加希望者には鬼縄
が直々に「お誘いメール」を差し上げます。参加したいけど、招待してくれ
るメンバーが見つからないという方は、以下のフォーラムにお越し下さいま
せ。
http://smbook.kir.jp/xoops2/modules/newbb/viewforum.php?forum=25

これからのSMパートナーとの出会いは、SMBOOK PNEが標準となるでしょう。。
もちろん無料で参加できます!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

| 運営日記(新着情報) | 03:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oni291.blog76.fc2.com/tb.php/118-e2d65d21

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT