FC2ブログ

鬼縄のSM blog(FC2改)

鬼縄のSMブログです。淫靡な妄想の世界を彷徨っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バージョンアップ

見た目には大して変わっていませんけど、このブログのMovable Typeをバージョンアップさせました。
別にバージョンアップなどしなくてもよさそうなんだけど、やはり配布元からバージョンアップのお知らせなどが入ると、したくなるのが私の性分なのです。

しかしこのバージョンアップ。どのスクリプトもそうなんですが、かなりの危険を伴う。下手をするとログの喪失や、スクリプトが動かなくなる恐れだってある。
それでも、セキュリティに問題があるなどと言われると、それでなくても当たらし物好きの私ですから、ムズムズしてきちゃう。

で、このMTをバージョンアップしたのですが、丸二日バージョンアップの作業に費やしました。
どうしてこうもPC関連の手引書と言うのは、不完全で不親切なんでしょうね。
無料だから文句も言えんし、自分で解決するしかないんですけど、手引書通りにやってもうまくいかないのが通常です。

今回は、ファイルをアップロードするフォルダの場所を手引書通りにやるとダメ。
カスタマイズすれば必要なファイルがなくなる。いつ消えたのかも分からん。
全削除してから、新しいものをアップロードしろって書いてあるから、そうしたら必要ファイルが新しいものには無い!!(バックアップしてあってよかったよ。)

でも凄い事はネットには、調べればちゃーんと答えが見つかるんだよね。2日もかかったけど。
詳細は、MT問題のブログではないから書かないけど、言いたい事は、見た目は変わってないけど、2日もかかって、苦労してバージョンアップして、カスタマイズも苦労して設置したブログですよ。ってことだけど、大して意味は無いかも。。

ある人に言われたけど、問題が特になければ、スクリプトのバージョンアップはしないほうが賢明であるらしい。名言だが、当たらし物好きの私には通用しない。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

| 運営日記(新着情報) | 07:31 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れさまでした!!(^-^)
確かにあまり目立ってないようですが、随所に少しずつでも日々「進化」されているのは感じますよ!!
週末しかPCを立ち上げられないので一週間ぶりのカキコですが、コメント欄に「認証機能」なんて無かったような……f^^;
面白そうなんで登録しちゃいました。(*^^*)
実は私6年前まで公務員だったんですが、某機関の部内LAN開発管理担当者と仲良くなり、ちょくちょく遊びに行っていたんですが、手引き書に関してはよく同じような事を言っていました。f^^;
彼の場合は「仕事」が多かったですが、彼個人も新しもの好きでもあったため、色々手を出し取り入れては私に自慢してました。
今はどうしている事やら……
……業者から届けられた分厚い資料片手に、眉間に皺をグッと寄せながら、サーバー管理端末やサーバー本体を行ったり来たり……この記事を読んでいたら当時の彼を思いだしてしまい、思わず吹き出してしまいました。
まあ、あちらは規模が巨大なので、バージョンアップに5日から1週間、下手をしたら修正に次ぐ修正で10日掛かってましたけどねf^^;
まあ、私は専門的なことはよくわかりませんが、今後の鬼縄様の「ご活躍」に期待し、このサイトが益々発展されることを祈ってます!!
(*^^*)

| ルナ | 2006/09/29 23:20 | URL | ≫ EDIT

コメント投稿ありがとうございます。
スパムでない投稿は、少ないので本当に嬉しいものです。
目立ってないと言うよりは、デザインテンプレートについてはほとんど変わっていませんからねぇ。
進化しているのはMTとその機能に合わせて作られているデザインテンプレートで、私ではありません。
「認証機能」ですが、実はこれこそが問題の案件でして、この機能はもうだいぶ前に導入していたんですが、現在のデザインテンプレートにした時から、なぜか有効にならなくなってしまった。
デザインテンプレートの方で対応していないんだと思い込んでそのままほったらかしにしていたんですが、今回バージョンアップした時に、このデザインテンプレートでもちゃんと対応していることが分かった。なのになぜ機能しないのか。
こういうのって気になっちゃうんですよ。これで2日悩んだ。
結局同じような悩みを解決したblogをネットで発見して、私もなんとか解決した。
それで「認証機能」が再び日の目を見たと言うわけです。
そもそも"TypeKey"を使おうと思ったのは、スパム投稿に辟易したからです。完全には防げませんけど、役には立ちます。
ということで、「優良投稿者」として登録しましたので、次回からは投稿すると即座に表示されます。素晴らしい特典でしょ^^;
今回のコメントで、「某機関」というキーワードに反応しました。
「某機関」に潜入した女スパイが捕らえられて、いやらしい尋問を受けるという、私のお決まりの妄想がはじまったのです。
私の妄想は、ある特定のキーワードに反応するのです。言葉だけでなく、素振りや衣装などにも「キー」が含まれていると、むくむくと妄想が沸き起こる。
「公務員」なら、なおさら私の妄想の餌食です。

| 鬼縄 | 2006/09/30 18:07 | URL | ≫ EDIT

「優良投稿者」ですか……ありがとうございます!!\(^^)/
鬼縄様の記事の文面を幾つか拝見しただけですが、あなたに僅かながら興味を抱いてしまい、人物像を色々想像しているところです。
小説の主要登場人物の1人にも当てはまりそうに思えるのでなおさらに……f^^;
さて、「某機関」ですが……気になります?
公務員と言っても色々ありますが、私は元「国家公務員」です。その中でも一種、二種、三種とありますが、そのどれにも当たりません。
「特別種国家公務員」……これがヒントキーワードです。これでわかったら素晴らしい!!
他にもわかりやすいキーワードはありますが、それではつまらないので、今は伏せておきましょう。v(*^^*)
女スパイが捕らえられて尋問……当て嵌まり過ぎますね。
逆に、故意に秘密漏洩を計ったが、上司に捕まって集団折檻される……こっちの場合が多いかも?
他の公務員と違って一種の「隔離世界」なので、「レズ」や「ホモ」はいない……とも言えないので、f^。^;
妄想の幅はかなり広がりを見せるかも……
(あらっ!ここでもヒントになるようなキーワードが……f^^;)
クフフフフ…………
ちなみに、前のコメントでも言いました通り、公務員だったのは6年前までの話です。
今は交通誘導のガードマンをしながら、ジュエリーの専門学校に(土曜日のみ)通ってます。

| ルナ | 2006/10/01 01:32 | URL | ≫ EDIT

貴女の物語の登場人物として、私を入れてくださるのはとても光栄なことです。
どのような人物になるか、とても楽しみなところですが、女を縛って、ねちねちといやらしく責める男ですから、「悪役」が似合いますね。
私的にはこのblogの「SM物語」で書いているようなキャラを目指しているんですけどね。
貴女の元職業の「特別種国家公務員」がどのようなものかはわかりませんが、私のSMとしてはいくつかの好みがあります。
「外交官(諜報部員)」「教師」「医師」「秘書」「弁護士」「モデル」「ホステス」
その実態とは別に、私の中で作り上げているイメージが、内在的属性が「お堅い」「権威的」、外見服飾的には、「スーツ」「ハイヒール」
、そして凛として美しいというようなキーワードを含んでいるように思うからです。
権威や美しいものを貶めたくなる。憧れ的な存在を屈辱したいという願望の現れでしょう。
そもそも「女性」そのものが、私にとってはそのような存在であるのです。
余談ですが、「TypeKey」にサインインしてあっても、投稿前に「確認」モードにすると、なぜか認証機能が無効になってしまうようです。

| 鬼縄 | 2006/10/02 07:16 | URL | ≫ EDIT

「特別種国家公務員」……やはりこれだけでは無理でしたね。f^^;
ではわかりやすいキーワード……
国内における「災害派遣」。
海外支援関連「PKO」。
それから、もう撤退完了しましたが、
一番最近の大きな話題「イラク派遣」
ここまで言えばもうおわかりですよね!!
あえて明言はしません。
まあ、これらの表立った話題は「陸の護り」が
主流でしたが、私は「海の護り」でした。
あともう一つ「空の護り」がありますね。
ちなみに一口メモ……
「海の護り」の女性は、通称「WAVE」と呼ばれています。
近くに私設があれば町中を歩く制服姿が見られます
けど、「一歩シャバに出ればただの人」
なんてよく言っていたから、気付かないのも無理ないかf^^;
私の地元ではしょっちゅう見かけます。
5大地方私設の一角がありますので。
ついでに関連大学も家のすぐ近所にあります。
(山越えするけど、歩いて行ける距離。)
夏は白の開襟シャツに、白のタイトスカート。
冬は白ブラウスに黒ネクタイ。
黒のジャケットに、黒のタイトスカート。
まさに黒と白のコントラスト!!
私は幼い頃から密かにあこがれてました。(*^^*)
前回も言いましたが、一種の「隔離世界」ですので、
外部からの進入パターンだけでなく内部犯の構想、
外部への拉致構想、はたまた内部における
SMストーリーまで、妄想ワールドは限りなく
広がりを見せるかと……f^^;
話題を変えまして……
私的には「鬼縄様」はやはり誠実な方だと想いますよ!!
上辺では悪ぶったり、謙遜なさったりもしていますけど、
少々お茶目なユーモアのある紳士的な方。
だいたい、いい人でも悪い人でも「クラッシック好き」な方に
粗暴な人はいないと思います。
実際私が行くジャズやクラッシックなどの掛かる
ショットバー(馴染みだけで6件)に行っても、
みんな紳士的な人、もしくはそういう気質の人ばかりです。
他にもあなたの文章を読んでいても、言葉の端々に
性格が垣間見れていたりしてます。
でも、実際は頭のいい知能犯かな?
ただ私は先入観や固定観念が嫌いなので、
ここに挙げただのことであなたを全て判断する
つもりはありません。実際に面と向かって話してみないと、
わからないその人の「本質」もあると思うし。
ところで、趣味が「酒」とありましたが、何系が好きですか?
私は焼酎が苦手ですが、それ以外は平気でチャンポンします。
何時か機会があったら一緒に飲んでみたいな……なんてね
お酒強い女をすぐに「酔っぱらわせる」カクテルレシピ
なんてのもあります。(*^^*)
さて、小説の登場人物の方ですが……
役の候補は二つあります。
第1候補は……実は女性なんです!!
それも、30歳の若さで世界屈指の大財閥総帥にして、
大企業グループの会長職!!
プレイスタイルは「S」で、気が向けば「レズ」もやる。
まあ、基本設定はまだまとまってませんが、
イメージラフは一応あります。長くなるのでここではカット!
第2候補は24歳男性。しかも主役の相手役。
「会長第三秘書兼社長秘書兼本社秘書課長」!!
長いですけどこれが役職。f^^;
プレイスタイルは普段は「オールラウンダー」ですけど、
裏ではかなりの猟奇的な「S」。
これには訳があって、実は彼は幼い頃のトラウマから
「精神分裂障害」を持っており、「表」と「裏」の顔
(人格……とまではいきません。そのつもりの設定です。)
があります。「S」はその「裏」の顔の本質です。
軽い責めからハードバイオレンスまで、鞭はもちろん、
責めに使える物は何でも持ち出す。
最終兵器は「スタンガン」!!
大きな山場のシーンで出てきますが、面白くなくなるから
それ以上は止めておきます。
ただ、「表」の顔……つまり本当の彼の本質は
ものすごく純粋で、少年の心を持ったまま大きくなった
青年です。それだけは確か。頑なに閉ざされた彼の心を、
主人公の彼女「ルナ」が少しずつ解きほぐしていきます。
テーマは「これ程までに相手を想い愛せるか?」
そう言うストーリーです。(*^^*)
私が考えるストーリーは、いわば「折衷派」ですね。
思いつく限り、またそれがストーリーに繋がる限り、
何でも取り入れます。f^^;
そう言う物語もあって良いですよね?
「妄想」も含め「空想」する事、それを膨らませることは、
誰にでも許されている「自由」ですから。
……かなり長くなってしまいましたね。ごめんなさいm(_ _)m

| ルナ | 2006/10/08 03:06 | URL | ≫ EDIT

私のSM妄想の職業のカテゴリに「警察官」「自衛官」を入れるのを忘れていました。
強固な外部規律があるだけでなく、自己を律すると言う意味でも自己犠牲(規律)を強いられる職業です。それとは対極にあるふしだらで倫理のかけらもない人間の手によって、責められ、陵辱され、墜ちていく情景を描けば、確かに飽くことのない隠微なストーリーが展開される。私の欲情をも刺激してくれます。
その制服も魅力的ですね。貴女が憧れた感覚とは違う意味で憧れますよ。
私の「本質」は、SMではあまり意味をもたない。やはりSMでは「鬼縄」のキャラクターの方が意味があるでしょう。。
表も裏も「本質」には変わりがない。その総体が「本質」であると思います。
クラシックを愛好する耳で女の呻き声も愛好するのです。「紳士」であっても女を縛るのです。粗暴ではなくても鞭を振るうのですよ。人間は複雑怪奇。言い古されたことですが、人をステレオタイプには分類できるものではありません。
貴女の「物語」には大いに興味をそそります。
登場人物的には第2候補に近い感覚を持ちます。トラウマとまではいかなくても、私のSも女性へのコンプレックスがその元になっていると思いますので。
酒に関しては、何でも呑みます。これでなくてはというこだわりはありません。酒そのものより酔うことが好きなのかもしれません。
SMも「酔う」ことが出来るのがいいのかもしれません。

| 鬼縄 | 2006/10/08 12:54 | URL | ≫ EDIT

わ……忘れていた……ちょっとショック(ToT)
まあ、それはいいとしましょう…………f^^;
やはりあなたはここでは「卑怯で鬼で悪魔」な方なんですね。
(彩さんとのやりとり拝見しました。)
私的にはこんな風にコメントのやりとりをするうちに、
チラッとでも「別の顔」が出るのではないかと……。
そういうギャップを楽しむのも私は好きなので……f^^;
もちろん私にも「別の顔」は存在します。
いい歳して……と退かれるかもしれませんがf^^;
TypeKeyのプロフィールにも登録しましたが、
一応私のHP(間借り)がありますので、覗いてみて下さい。
最近全く更新してなかったから、つまらないかもしれないですが、
私が書いた「詩」やオリジナルの「カクテルレシピ」などあります。
ノーマル人間の普通のサイトですが、よろしかったらどうぞ!!
Luna's Room
http://luna92.hp.gaiax.com/" rel="nofollow">http://luna92.hp.gaiax.com/" rel="nofollow">http://luna92.hp.gaiax.com/
あっちではキャラ全開ですから……
……退かないでくださいね!!(*^^*)
登場人物……やはり第2候補希望ですか。
そうすると鬼縄様の役は彼「大路 亮(おおじ とおる)」の
「裏の顔」と言うことになってしまいます。構いませんか?
そうなると、あなたに「吸血鬼」という烙印まで付いてしまいます。
女の秘部から滴る「血」を好み、
「どんな極上のワインより美味い。」
と言って啜る場面がありますので……(>_<)
さあ、……覚悟は良いですか?
クックックックックッ…………

| ルナ | 2006/10/09 16:02 | URL | ≫ EDIT

忘れていたと言うのは、入れるべきものを入れていなかったという意味です。私の妄想の職業フェチにはなくてはならないものの1つですよ。
貴女のHPは、TypeKeyを登録していただいた時から拝見させて頂いております。
今回gaiax.comを見て、昔まだブログというものがないがない時にgaiaxツールに登録して3日で削除されてしまったことを思い出しました。まだgaiaxってあるんですねぇ。でも昔とだいぶ変わってる。
普通のHPのようですからご挨拶は遠慮しておきました。
しかし貴女もマルチ人間ですね。どの貴女が本当の貴女でしょう。と問えばどれもが貴女なのでしょう。でも誕生日や血液型が一致していないところなどが面白いですな。
私も先入観や既成概念は持たない方ですからHPだけで貴女を判断はしませんが、かなり面白そうな印象は受けましたニャン。。
私には血を飲む嗜好はありませんが、実際にそういう嗜好があることは知っています。デートに採決する為に看護士同伴でくるそうですよ。
私のキャラをどのように脚色してくださっても、それは貴女の自由ですからご随意にどうぞ。それよりも『30歳の若さで世界屈指の大財閥総帥の女』を陵辱できるのですから、嬉しいですよ。
自分より上の権威(いろんな意味で)にいる女を貶めるのは好きですからね。
ふふふふ。。。。

| 鬼縄 | 2006/10/09 22:02 | URL | ≫ EDIT

もうHP見て頂けていたようですね!
嬉しいです!フフフッ!!
では改めまして…………コホンッ!
ヤッホ~!どうもです。ルナですニャ!!\(^-^)/日曜日のカキコ以来だけど、鬼縄さんお元気かニャ!?ミー子は毎日工事車両相手にバタクタしてるニャ!!来週からいよいよ残土出しが始まるんで更にハードになりそうニャ。一回につき20~25台の推定台数。それが8回周り!!
……だめニャ、ミー子死んじゃうニャ~~~!!\(>_<)/
ねぇ、撫でて!イイコイイコして!!ゴロゴロミャー!!
…………f^o^;
し、失礼しました。
最後のはちょっと悪のりしすぎました。f(-_-;)
小学校時代から「猫の鳴き真似」が得意だったために、ずっと「猫キャラ」やってきたので、語尾に「ニャ」と付けるのが口癖になり、32歳になった今でもなかなか抜けません。なるべく「仲良くなった人」を対象に心がけてます。……f^^;
受け入れて貰えなかったりすると少し悲しいですが、今更直そうとも思いません。こういう自分も好きだから。(*^^*)
声をご披露できないのが残念!!私が鳴けばそこら中の猫たちが一斉に振り返ります!!警戒して逃げる子もいれば、すり寄ってくる子もしばしば……f^^;
ちなみに、「ミー子」の「ミー」は自己表記の「me」に、猫の名前にありがちな「ミー」とか「ミーコ」を掛けた物。それが使い回しているうちに、「ミー子」となってしまいました。
「マルチ人間」ですか?そう言う風に言ってくださったのは、鬼縄さん(“さん”付けで良いですよね?)が初めてです。でも、「誕生日や血液型が一致していない」というのは、やはり「性格」のことでしょうか?
正直言いまして、私は義務教育期間中ずっと「苛められっ子」でした。初めは些細なからかいだけでしたが、徐々にエスカレートし、終いには暴力まで……。最近また小学生が自殺したニュースがありましたが、実際私もそれを考えたこともありました。でも私はその考えを捨てました。なぜなら、「自分が死んで、悲しむ人が最低1人いる」。それを知っていたし、「その人を悲しませてはいけない」と戒めていたからです。
けどそんな辛い生活の中で、あることに気付いたんです。どんなに嫌な相手でも別の角度から見れば、その人の良い所や面白い所が見えてくるということ。苛められて、クラスから「孤立」したことによって、始めて周りを「客観的」に見ることができたからだと思います。それがきっかけで私は、「第3者の目」を養う努力をしてきました。
それによっていろんな人と出会い、一言二言でも会話し、相手からの情報や考え、思いなんかを吸収し、自分のできる範囲でそれを返す。それを積み重ねて作り上げたのが、今いる「私自身」です。だから私のこころは幾重にも折り重なっており、「臨機応変」に対応できます。
さて小説の方ですが…………
やはり説明不足だったか……勘違いさせてしまったようですねf^^;
大財閥「如月家」総帥にして企業団体「如月グループ」会長である「如月 楓(きさらぎ かえで)」は、亮が「唯一手出しのできない女」なのです。亮は彼女に「拾われて」、「仕込まれて」、好きなことを「やらせてもらって」、感謝こそすれ刃向かうなど、まして「陵辱」などもってのほか!!
しかも、彼女の方が「S性」も「テクニック」も数段上!!
亮のテクニックの基本的な部分は、全て楓から伝授された物です。逆に言うと、楓にとって亮は……というより、亮の「裏の顔」は楓にとって一番虐めがいのある「おもちゃ」なのですf^^;
楓以外ならば、誰でもお構いなし!!他企業の社長・会長はもちろん、国内外のVIPまで……亮の手に掛かれば赤子の手を捻るも同然!!
主人公の「東条 ルナ(とうじょう るな)」は、亮の部下であり、一番のお気に入り。ルナの他にも部下は約30名ほどいます。
もちろんみんな女性。手出しし放題!!
「秘書課」と言ってもただの課ではない。昼は普通に秘書業を行いますが、夜になると一転……「ビジネス」としてクライアントの「お相手」を行う。それがこの物語での「秘書課」なんです。
秘書課(昼)=秘娼課(夜)??ネーミング考えてますけど、良いのが浮かばない……f^^;
あまり時間がとれなくて「キャラ設定」が殆どまとまってないんですが、なぜか「亮」のだけはすんなりまとまったのでできています。
ご希望とあらば送りますよ!!
さてさて、今回も長くなってしまいました。f^-^;
しかし……1つの記事に二人してこんなにコメント書きあって良いのでしょうか?
しかも元記事の内容と全く関係ないことを……f^^;

| ルナ | 2006/10/14 01:14 | URL | ≫ EDIT

結構前に、SM BOOKのチャットに、猫後を話すログが残っていたのを思い出しました。
語尾に必ず「ニャン」をつけるログでしたニャン。
その時結構受けて流用させていただいたのを思い出しましたよニャン。
あのログは貴女だったのかしらニャン。
猫は犬と違って、純粋で単純ではない。気ままで我侭。実利主義。餌をもらう主人に対しても媚を振るう時と、そっぽを向けるときとがある。男は本質的に犬であるが、女は猫であるかもしれん。
猫は扱いにくいところが面白いのかも。そしてからかうのなら犬よりも猫をからかったほうが面白い。犬はかわいそうだが、猫を虐めてもそう思わないところがまた面白い。

| 鬼縄 | 2006/10/14 20:26 | URL | ≫ EDIT

残念ですが、それは私ではありません。
9月下旬頃に初めてコメント書き込みさせていただいた頃。その時初めて伺わせてもらいました。

| ルナ | 2006/10/15 03:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oni291.blog76.fc2.com/tb.php/139-04220101

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT