FC2ブログ

鬼縄のSM blog(FC2改)

鬼縄のSMブログです。淫靡な妄想の世界を彷徨っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私は結婚しない。

何度も言うようだが私のプライベート部分をVOXで展開しようと作り始めたところで強制削除されてしまったので、この話題は前にVOXに書いたがVOXによって強制削除されてしまったので、もう一度書く。

その前にVOXを利用してSMを語ると強制削除されるので、VOXではSMを語らない方がいいだろう。しかしこういった権威主義のところは、東証のように結構ダブルスタンダード、二重ルールを用いる傾向があるので女が書くSMは削除されないかもしれぬ。男の鬼縄がSMを書いたからいけなかったのかもな。

さて余談はさておき、私が結婚をしない訳は結婚をするとどうしても日常と非日常の区別が付きにくくなり、SMが出来なくなってしまう公算が大きいからである。もちろんご夫婦でSMを立派にされている方々もいらっしゃるとは思うが、結婚したとたんSMから遠ざかってしまう場合の方が多いと思う。家庭生活という日常を送り、その中でSMという非日常を取り入れることははなはだ難しいと思われる。

では結婚は結婚。SMはSMと分ければ良いではないかとおっしゃる御仁がいらっしゃるし、昔結婚を求められた女性からも言われたことがあるが、この一見合理的なご意見とも思われるものだが、よく考えてみればこれこそ結婚を制度として捉え、欺瞞を隠す為だけのものに過ぎない陳腐なものに成り下がってしまうのではないだろうか。私はかねがね結婚は愛の結果ではなく単なる制度上のつながりだと言っていることを実証して下さるようなものだ。

SM界には結婚をされている方がSMパートナーを求めてこられる。理由は様々だしそれを非難する気持ちはさらさらない。私だってその恩恵にあずかり、ご亭主持ちのご婦人を縛ってきた。ご亭主としてはたまらんだろうが、それを招くのも実はご自分たちの偽善の結果なのだ。その私が同じ轍を踏む訳にもいくまいと思っている。結婚をして日常に染まりSMを忘れ他のお相手を探すなどということをそれを食い物にしてきた私がする訳にはいかない。

私はSMをベースに生きていこうと決心した男である。せっかく巡り会ったすばらしい女と結婚をしてSMを忘れるより、その女とはずっとSMをしていたいと願うのである。

奥様をお持ちのS男性の皆さん。あなたが縛らないのなら私に奥様を縛らせて下さいよ。ふふふ。。。。。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

| 鬼縄のつぶやき | 05:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。気になりましたので、レスさせて頂きます。私も昔、鬼縄さんと同じ考えでした。結婚生活においてSM関係を継続させる事は非常に困難であると。そして、私はここに書かれている女性と同じように合理的な解決策に始終していたわけです。私は、既婚者ではありませんが、恋愛のパートナーと、SMのパートナーを分けていたのです。結婚相手も別に考えておりました。
しかし、為し得るか為し得ないかは別として、
為しえる事を信じて挑戦する事は出来ると思い始めました。全ては今のパートナーと出会ってからです。鬼縄さんは一種の責任感、もしくは恐怖感?に縛られているように思いますがいかがでしょうか?。鬼縄さんが為し得ずとも誰も貴方を責めないでしょうし、為し得たとしても誰も貴方を賞賛しないと思うのです。現実主義者は、自己を追及すれば宜しいのでは?。その時はそうだった。それは真実で、それで良いのではないでしょうか?。無責任ですかね?(苦笑)。とはいえ、私も長くその点で悩みましたし、、この先どうなるかも分らないのです。只、挑戦しても良いと思えたのは、パートナーによる所が大きいのかも知れません。今は、とても幸福な気持なのです。それに挑戦してみようと思える自分と出会えたことが。鬼縄さんにも素敵な伝説が残りますように。。

| 無言歌 | 2007/03/28 23:01 | URL | ≫ EDIT

そもそも私は「結婚」は制度だと思っています。現に性的繋がりを持たないご夫婦はいらっしゃる。性交渉はなくとも愛情はあるという事もあるでしょうが、SMは婚姻相手とは別のパートナーを求める場合が多い。なぜSMパートナーに婚姻相手を選ばないのか。たぶん社会制度の「結婚」とSMとの相性が悪いのでしょう。結婚したらSMをしなくなったという話もよく聞きます。もし最愛のSMパートナーと結婚してSMをしなくなったら別のパートナーを探すのでしょうか。婚姻相手の方が私とのSMに興味をなくす場合だってあります。そうなっても簡単には別れられない。そうなれば私も制度としての婚姻生活者の仲間入りです。そしてSMパートナーを別に求めるようになる。こういうリスクを回避する為に私は結婚をしないのです。最愛のパートナーとはずっとSMをしていたい。それが私の願いです。

| 鬼縄 | 2007/03/29 18:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oni291.blog76.fc2.com/tb.php/168-b2c68c51

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT