FC2ブログ

鬼縄のSM blog(FC2改)

鬼縄のSMブログです。淫靡な妄想の世界を彷徨っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポルノは思いのまま

なかには、自分のヌード写真を多くの男達が一人密かに見ながら、マスターベーションをしているということ、自分がオナペットとして使われているということを知って、誇らしいと喜ぶ女もいるが、そのようなことは想像するだけで気味が悪いという女もいる。差別的性分化の中では、男の不能をどうにかしようとする対策はすべて性差別的にならざるを得ないが、ポルノもその例に漏れない。ポルノの重点は、刺激剤としての女体と女性器のイメージ、すなわち男の性欲を刺激してなかなか勃起しないペニスを勃起させる為の性対象、「もの」としての女体と女性器のイメージにあり、その女体と女性器が魅力的でありさえすればよく、その持ち主は誰でもいいからである。身体さえ魅力的であれば、個人の性格や資質などどうでもいいのだ。いやむしろ余計なその個人を特有化する性格などは不要なのだ。

現実に女と性交するには、ふられて恥をかく危険に怯えながら、彼女がその気になるように口説く為に多大の時間とエネルギーを使わなければならないし、やっと性交に持ち込んでも、いろいろ彼女に気を遣い、自分のやりたいことを抑え、上手くゆかないのではないか、彼女を満足させることが出来ないのではないか、セックスの下手な男だと馬鹿にされるのではないかなどと恐れながら、時にはあまり気の進まないこともやり、無理して射精を引き延ばしたりもしなければならないし、嫌になっても途中で勝手にやめる訳にはゆかないが、ポルノを見ている分には、たくさんいろいろなのがあるから、気に入らなければ、すぐ他のに代えればいいし、いつ中断してもいいし、全く思いのままである。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

| 性的SM論 | 06:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oni291.blog76.fc2.com/tb.php/305-805cca4d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT