FC2ブログ

鬼縄のSM blog(FC2改)

鬼縄のSMブログです。淫靡な妄想の世界を彷徨っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

芋茎の効果

芋茎こけしというものは濡れてくるとその蜜を吸って膨らむのである。そして膣の内側にぴたりと張り付くようなおぞましい感触をもたらす。そして何より私が好きな痒みを起こす成分を出すのである。
私はこの芋茎こけしを熱いお湯につけて、その効果がすぐに現れるように準備を施して、女の秘部に挿入するのである。

女の秘部がそれほど濡れていなければおぞましい効果は出ないが、感じて濡れていると芋茎特有の効果が女を責めることになる。この責めは女次第なのである。感じて濡れていれば己を責める責め具になるし、責められるということは感じて濡れていることを証明してしまうことになるのだ。証明することは女にとって耐え難い屈辱と羞恥をもたらす。だから女は芋茎の効果を証明してはならぬのだ。

ふふふ。。。
私は芋茎こけしを女の秘部にゆっくりと挿入すると、後は眺めているだけでよい。
女の理性が勝るのか、芋茎の効果を呼んでしまうのかは女次第ということになる。

しかし私は芋茎の効果が現れるようにして女の秘部に挿入するので、その効果からは逃れられないのだが、女には自分がその効果を生んでいると思わせているのである。それによって女の屈辱感と羞恥心は膨らむのである。そして精一杯芋茎の効果と闘ってくれる。その様子がなんとも私を喜ばせてくれるのである。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

| 鬼縄のSM | 05:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oni291.blog76.fc2.com/tb.php/323-2825da05

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT