FC2ブログ

鬼縄のSM blog(FC2改)

鬼縄のSMブログです。淫靡な妄想の世界を彷徨っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

光の羞恥

薄い布を1枚腰に巻いただけの恥ずかしい姿でベッドに四肢を大の字にくくりつける。
私は大の字ファンなのである。

部屋を暗くして女を安心させる。部屋が暗い方が女は恥ずかしさが薄らぐのであろう。。
私は小さなペンライトというかスモールライトというか小さな灯りを点す道具で女のからだを照らしまさぐるのである。女の体全体ではなく、部分部分を照らす小さな灯りは、部屋全体を明るくするより恥ずかしさを女に与える。
ふふふふ。。。。
耳、唇、足先、脇の下、乳首、そして薄い布をめくり上げて最も恥ずかしい秘部にライトの光線を当てる。暗い中でその部分だけが照らし出される羞恥。
女は手足をベッドに結ばれた縄をぎしぎしと鳴らしながら身悶える。恥ずかしくて閉じたくてもそれは出来ない。

そして羞恥に悶える女の陰核にそっと指を這わせる。

「あっ・・・・・・・・」


私は羞恥心の強い女が好きである。なぜなら恥ずかしさの為に身悶えるからである。その悶える姿が私を喜ばせてくれる。
私は女が悶えるのをこよなく求めているのである。

さぁ、今月も貴女には恥ずかしい思いをしていただくよ。貴女には辛い責めだろうけど、私にはとろけるような甘美な時なのだ。今月はどのようにはずかしめて差し上げようか。
ふふふふ。。。。
減らない借金の利子払い為に貴女は今月も私の事務所に来なければならないのだよ。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

| 鬼縄のSM | 01:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oni291.blog76.fc2.com/tb.php/333-87e40f82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。