FC2ブログ

鬼縄のSM blog(FC2改)

鬼縄のSMブログです。淫靡な妄想の世界を彷徨っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鬼縄のいつものSMストーリー 1

葉子。。さぁ。今宵も始めようではないか。いやらしくて、淫靡なSMを。。。

「はい。。。。。」

では、まず服を脱ぎなさい。もちろん私の目の前でだよ。
部屋の電気は暗くしないし、部屋のカーテンは開けたままだ。
お前はカーテンを開けたままの窓に向かって服を一枚一枚脱いでいくのだよ。ゆっくりとね。恥ずかしいかい?ふふふ。。。

パンティ1枚になったところで、例のポーズをとりなさい。
手を頭の後ろで組んで、肘を水平にあげなさい、脇の下が見えるようにね。
足は肩幅ほどに開きなさい。胸はちゃんとそらしなさい。
そして顎を上げなさい。顔の表情がよく見えるようにね。
結構恥ずかしいポーズだろ?ふふふ。。。

私はそのポーズをブランディを口に含み味わい、葉巻をくゆらせながら、恥ずかしいポーズをとる葉子の肢体を鑑賞する。
その均整の取れた、スレンダーな肢体は羞恥のために赤く火照り、かすかにふるえている。

「シャワーを使わせて下さい。」と、葉子は言う。

ふふふ。。。
お前の羞恥をシャワーで洗い流そうというのかね。
お前は今宵もその羞恥を私に鑑賞させる義務があるのだよ。

それはお前が私の女だからだ。

私が、シャワーなどお前に使わせたりはしないことを、お前が一番よく知っているはずではないか。

「あああ.......」

まさかもう、恥ずかしいところを濡らしているのではないだろうね。
だからシャワーを使いたいのかね?

まだ始まったばかりだよ。
お前が恥ずかしさに苦悶するのはこれからだよ。

でも、もう少し、縄を使わずにおこう。。
その恥ずかしいポーズをまだ崩してはならぬぞ。
高層階のホテルの部屋でも、もしかしたら誰かがのぞき見をしているかもしれない。
お前のその美しい肢体を、眺めている男達がいるかもしれぬぞ。

ふふふふ。。。。。

言っておくが、私の許しを待たずに感じたり濡らしたりしてはならぬぞ。
お前はそんなふしだらでいやらしい女ではないはずだ。
そうだな。。

「は、はい。」

お前は私の責めなんぞに負けて屈服するような女ではないはずだったな。
お前自らが言った言葉だ。
忘れてなどいないだろうな?

ふふふ。。。。
今宵も決して感じたり濡らしたりして、女の悦びを味わってはならぬぞ。。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

| 鬼縄のSM | 20:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

実に素晴らしいですね......。

| 彩乃 | 2009/11/15 03:06 | URL |

Re: タイトルなし

> 実に素晴らしいですね......。

何が素晴らしいのでしょう?
文章が?
内容が?
行為が?
ふふふふ。。。。

私のSMストーリーは、単なる物語ではありません。

| 鬼縄 | 2009/11/15 09:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oni291.blog76.fc2.com/tb.php/387-0b69e60f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT