FC2ブログ

鬼縄のSM blog(FC2改)

鬼縄のSMブログです。淫靡な妄想の世界を彷徨っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鬼縄のいつものSMストーリー 3

「葉子。私の責めによって、もしお前が感じてしまったのなら、罰を受けなければならないよ。」

その罰とは、お前の舌先で私の身体をくまなく舐め奉仕することさ。
もちろん手は使えないよ。後手に拘束するからね。。
舌先だけで私が満足するまで奉仕を続けることが、お前の罰となる。
私はなかなか満足しないから、お前の舌先は痺れてしまうだろうね。それでもこの罰は決して許されないよ。私が満足するまではね。。

この罰が嫌なら、私の責めに決して感じてはならない。
ふふふふ。。。

さて、ベッドに大の字に拘束して次の責めに移ろうか。

鳥の羽根ではさすがに感じなかったね。
よく耐えた。褒めてあげよう。
パンティは濡れていない。安心しなさい。

次は細い筆だよ。

耳の後。。
首筋。。
脇の下。。
脇腹。。
乳首。。
足の裏。
ふくらはぎ。。
内股。。

大丈夫、パンティはまだとらないよ。

細い筆のおぞましい感触にお前は理性を保てるかな。。。

ふふふふ。。。。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

| 鬼縄のSM | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oni291.blog76.fc2.com/tb.php/391-a937f6f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT