FC2ブログ

鬼縄のSM blog(FC2改)

鬼縄のSMブログです。淫靡な妄想の世界を彷徨っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SMは嗜好である。

本当に何度も言っていることなのだが、SMをすると何か特別な関係になったような気がしてしまう人達がいるようだが、SMは決して関係ではない。SMは嗜好である。同じ趣味や嗜好を持った同士という関係は成り立つが、それは別にSMでなくても、鉄道マニアでも俳句仲間でも同じである。
特に混同する嗜好に主従のSMがある。本当に奴隷契約を結べば関係になるだろうけど、真の奴隷契約を結ぶなんて言うことはちょっと考えられない。大抵は嗜好の範囲での主従だろうと思う。主従も普通の恋愛関係と同じである。ただ嗜好がノーマルかSM変態かの違いだけであろう。鉄道マニアや俳句仲間同士の恋愛と大差ない。

SMはあくまで性的嗜好である。

ただ性的嗜好を前面に出すと、いかにもいやらしく、低俗な感じがするので関係論にすり替えているに過ぎないのだが、これがSMの暗闇を彷徨うことになる原因でもある。
関係論を論ずるならSMにとらわれず、恋愛論を語ればよいのである。

SMは性的なことから始まる。恋愛を始める前にまずお互いの性的嗜好を確認し合う。当然SMだけして恋愛関係が成立しない場合も多々ある。ノーマルに置き換えればセックスだけして別れるのと同じである。
しかし私は性的な嗜好が人間の本質だと思っているので、この順番でいいと思うのである。性的嗜好が合ってこそ初めて恋愛が出来る。恋愛の結果セックスやSMがあるのではない。セックスやSMの結果愛があるのである。この順番を間違えるから彷徨うことになるのである。
もちろん女性の抱えるリスクは回避することが条件ではあるけれど、SMは最初はセックスをしないのが本来の基本ですからね。その点ノーマルの方がリスクが高いと言えるかもね。

偽善的に性欲を過度に否定して、過度の精神論で語るから間違いを起こす。私はそう思っています。
私は体を差し出さない女に興味はない。結果を条件にする女に興味はない。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

| 鬼縄のつぶやき | 20:52 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

SMは性的嗜好・・・本当にそうですね。

関係は?それは・・・"男と女"

| 炎縛 | 2009/12/04 11:47 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> 関係は?それは・・・"男と女"

まさしく"男と女"は、基本的な関係ですね。。

| 鬼縄 | 2009/12/04 18:21 | URL |

はじめまして私も、SMは性的嗜好説に賛同する一人です。バックからはめるのが好きだとか、好みの体型しか性的な対象にならない、もしくは幼児にムラムラとしてしまうなどなど…、そういった性的な好みの一つとしてSMもあると思っています。
調教と称するプレイの内容にしてもSが決めているように見えますが、そのプレイがMにとって満足いかないものであり続けるとき、関係が終わることになります。思考的には合わないのに、性的な相性がいいから別れられないカップルは少なくないでしょうし、SMカップルもプレイの相性が良ければ続くものですよね。
ただ女性の場合、性的な欲求を満たすための関係を、肯定することが難しく情愛という結びつきの結果肉体関係を伴ったと、しておきたがるもののようです。ただ、最近は男性らしさ、女性らしさという垣根がずいぶん低くなってきました。草食男子や肉食女子が増えるとき、価値観が変容していく事と思います。
静子(花と蛇)のような女性も減少傾向にあるのかもしれません。
鬼縄さんにとっては、嘆かわしいことになるのでしょうか?

| 鬼縄のファン | 2009/12/05 02:36 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

静子(花と蛇)のような女性はもともと現実にはいないのかもしれません。
女性が性欲を肯定的に認めれば、SMは成り立たなくなるかもしれません。否定的であるが故にSMは成立出来ているのかもしれません。
いない者を求めたり、あるものを否定したりする矛盾がSMを成立させている。
SMは本質的でなく、演劇的、文化的、社会的に作られたものです。「女」も然り。しかし作られたものが本質を暴くと言うことは往々にしてあるものです。それ故SMは本質を表すという訳の分からない矛盾循環論を唱えています。(苦笑)v-292

| 鬼縄 | 2009/12/06 17:51 | URL |

嗜好ではありますが、
それが一般に受け入れられないのが残念です。
信頼感が成せるものなのに。

| ちい | 2010/01/07 22:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oni291.blog76.fc2.com/tb.php/399-79521082

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT